2020年09月22日

早期リタイアの家計は黒字を目指す必要はアリマセン。

3704321_s.jpg
なんで日本人って死ぬ直前まで大金を残したがるんだろう?あの世には1円たりとも持っていけないのにねぇ。

まーた、また、あるじゃん恒例の金持ち自慢投稿です。
   
51歳貯金1億3000万円。早期リタイアをしたいが、不安です…
20200919-00025851-argent-001-1-view.jpg
9/19(土) あるじゃん(All About マネー)より引用画像

もう、ハッキリと言います。

上記の方のようなハイスペ高収入の方は、早期リタイアなんて酔狂な人生を考えず、一生死ぬまで馬車馬のように働いて下さい。

その方が、絶対に本人にとっても幸せの筈ですから。

そもそも、アーリーリタイアなんてライフスタイルは、10憶以上の資産があって一生使いきれないという属性か、お金なんてどーでもいいから兎に角1日中ボケーっと遊んで暮らしたいんじゃーというような根っからの自由人だけが楽しめるライフスタイルなんですよ。

リアルで月収120万超もあるようなお金大好き仕事人間で金持ち自慢したいような俗物人物が無職ニートなんて楽しめる訳ないでしょうに。

とりわけ日本人は将来不安を感じやすい感性の持ち主が多く、そんな憶病な人ほどお金を一生懸命貯めるので、より資産が多くなる構造にあります。

上記相談主も、億の資産があっても高年収から急に無収入になって毎日資産が減り続ける人生に耐えられるか不安なくらい憶病な性格だからこそ相談してるのですから。

日本の早期リタイア人も、家計は黒字を目指して、資産はキープする人の方が多数派みたいです。

少なくとも、リタイアブログを見るにつれ、自分のような65歳時で資産ゼロ上等!でリタイアした人は皆無ですね。

しかし、だからこそ、リタイア村ですらの少数派として提言します。

早期リタイアの家計は黒字を目指す必要は全くアリマセンと。

むしろ、日々資産を取り崩していき、65歳の年金受領時に丁度0円になる位のリタイア計画で充分だと思います。

何故かと言えば、早期リタイアの家計の黒字化を目指すとなれば、ドビンボー生活+アルバイトの組み合わせが必須になるからです。

自分が夢見たのは、ストレスフリーのお気楽に遊ぶ毎日であって、ストイックな禁欲生活では無いのです。

それとも、十二分な配当金収入があれば、働かずして普通の生活を出来るでしょうが、その場合は2億以上の資産が必要です。

いや、高配当株なら数千万でもリタイア出来ると仰られる方は、過去の高配当株がどんな惨状になったのかをよーくお知りになる事です。
   
高配当株の配当金生活とか、ただの幻想だよ。

多くの高配当株投資ブロガーが持ち株の暴落で青くなったり、ウーバーイーツで必死に自転車こいだりしてるのが現状なのですから。

故に、アリタリア家計の黒字化を目指すリタイアーは、超ストイックな生活で暮らすか、大資産が貯まるまでリタイアを遅らせるかに二分されています。

しかし、そんな究極の2択をせずとも、もっと簡単に早くリタイア出来る方法があります。

年金受領時の65歳までに資産を丁度使い切るスケジュールで、毎月預金から取り崩していけば良いのです。

ですが多くの人は、それだと、年金支給年齢や年金額が改悪されたり、何か突発的な大型支出が来ると不安だと思われますよね。

安心して下さい。

無職のリタイア期間でも、真っ当な株式の長期投資を行えば資産は増えて行きますので、実際に65歳に資産が無くなる事はありませんので。

自分が、何よりも恐れるのは失った時間は決して戻らない事です。

読者の皆様が、多くのリタイアブログを見て、リタイア家計の黒字化なんて無意味な目標がスタンダードだなんて錯覚したせいで、アーリーリタイアがレイト(遅)リタイアにならなければいいなと心から思います。

だって、リタイアライフはマジ楽しいですし、可能なら早ければ早い程良いに決まってますからね。

次回は預金を取り崩しながら資産を減らさない具体的プランを解説致しますので、ご期待頂けるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




 
posted by 山中 一人 at 17:50 | Comment(0) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする