2020年01月31日

循環株投資家なら買い候補探ししてるよね。

e229d787c68472cb69abe8f6c0cffac7_s.jpg
当初、人から人にウツラナイから慌てる必要はないって言ってたマスコミのコメンテーターは責任とれんの?

新型肺炎絡みの不安心理から株式も調整気味ですね。

その中でも、特に景気循環株の下落がキツイものが多くなって来ました。

日本の景気循環株の多くは、中国に工場があったり、主要顧客が中国である企業が多いので、特に悪影響を受け易いからです。

ここ数日、自分は、ちょっと不謹慎かもですが、毎日ワクワクしながら株探でロートル景気循環企業の月足チャートをチェックしています。

見るのは、過去10年〜20年来の安値に接近する可能性があるかどうかのその1点のみです。

今の所は、過去安値まで、まだまだ距離がある株ばかりですが、底値に届くまで、何カ月でも、ひたすら待つだけです。

基本的に日本の景気循環株は成長性が乏しい為、売った後に更に上がって永久に買えなくなる心配は殆ど無いのですが、その代わりに高値で買い付いてしまうと手放すのに一苦労してしまうシロモノです。

それ故、買値を如何に安く仕込むかというのがパフォーマンスの巧拙にかかって来ます。

利は元に有りで、とにかく安く仕込めた時点で8割がた勝ったも同然なのです。

勿論、株の事ですから、そこまで下がらずに、また上げ相場に戻る可能性も十分あるでしょう。

でも、自分は信じています。

日本企業の経営者の無能さを。

それよりも増して日本の指導層の無能さをです。

だって、今次新型ウイルスに対する対応の一つ一つが諸外国と比べてもあまりにも無為・無策・無能過ぎるんですもん。

まるで、平安時代の貴族のように超スローモーな意思決定とやる気の無さですから、せっかく海という天然の城塞がありながら、ザルのようにウイルスが毎日物凄い勢いで国内に入っています。

でも我々国民は、毎日、ニュースを見ては、「ダメダこりゃー」とドリフの長さんのように呆れるしかありません。

まぁ、これがオワコン国家のなれの果てなんでしょうねぇ。

現代日本は政治も経済も平安貴族並みに浮世離れしてるなぁwと思われたお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




 
posted by 山中 一人 at 22:29 | Comment(2) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする