2018年11月28日

アーリーリタイアするとアルコールを飲まなくなるよね?

20170208223422.jpg
これから佳境に入る忘新年会シーズンでも、もう飲み会ぼっちにならなくてもいいんだ(^o^)


一般的に、人見知りコミュ障タイプってアルコール系が苦手なイメージがありますが、自分はこう見えてもお酒が好きです。

といっても、飲みに行くのが好きという訳では無く、会社から帰って来てからの夕飯を、ストレスで食欲が無いので、ビールやワインと一緒に喉に流し込む為にです。

その後、自室に戻って、ウイスキーの水割りや梅酒ロックとかの一人飲みに嵌ってました。

明日の仕事が待ったなしであるにも関わらず、飲まずにはいられない心境に陥ってしまってたのです。

しかし、リタイアしてストレスが無くなるにつれ、アルコールを痛飲する事によって憂さを晴らす必然性が無くなっている事に気付いたのです。

もしかして、今までの習慣で飲んでただけで、止めてもいいんじゃないかと思い、しばらく断酒してみると、ほとんど無問題でした。

おかげで、リタイアしてから酒代は相当浮きましたね。

いくら飲んでも次の日の心配をする必要が無いのですが、とくに飲む動機も無くなるのです。

今では、特別の時だけ飲む事にしています。

例えば、旅行中の高速バスや新幹線内とか旅先の食事処とか。

何かメモリアルな日に飲むのだけで、十分に満足です。

まさに身体にも優しいし、お財布にも優しい状態ですね。

おかげで、肝臓にも優しいでしょうから、健康寿命が延びて、無職天国をより長く満喫出来るかと思うと、それだけで気分良く酔えそうですなぁ。

因みに、今回のタイトルがいつもの断定では無く?マークにしたのは、単に自分だけ飲まなくなってる個人的現象かもだからです。

あと、会社の飲み会で飲む酒は、飲めば飲むほど醒めてしまうので、あれはただ肝細胞を破壊するだけの化学薬品です。


忘新年会の無いアーリーリタイアー最高!と思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 22:25 | Comment(6) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする