2016年08月22日

友達0人男の素朴な疑問コーナー その1【他愛も無い話って何?】

世間の多くの人は友達や仲間同士で他愛も無い話で盛り上がれます。

自分が昔から疑問だったのが、一体何を話してそんなに盛り上がっているのか?という事です。

端的に言えば、自分自身があまりにも話題が無さすぎるからなのですが、少なくとも自分が他人と話しをしてる時に皆が他所でバカ受けしてるような空間にはならないのです。

そこで、他人が何を話してるのか聞き耳を立てるのですが(尤も輪に入れない自分は遠くから耳をそばだてるしかないのですが)、まるで宇宙人の会話のようにアウアウアウとしか聞こえず、聞こえるのは笑い声と手を叩く音のみという感じです。

そこで、小説とかいろいろ読んで、他愛も無い話の内容を探ろうとするのですが、小説に出て来る会話をいくら読んでも、ストーリーに関わる話ばかりで、自分が笑えるような談笑の具体的な中身はワンフレーズも出て来ません。
その部分は全部読者に丸投げなのです。

それは映画においても同じで、キメゼリフや長々とした説明口調は多くても、談笑シーンになるとエンディングテーマの音楽に掻き消されてしまい、こちらからはフザケ合って笑い転げてるカットのみなのです。

もう自分にとってはその笑い転げてる内容の方が知りたくて堪らないのに!

昔、自分がたまたま移動時間が3時間くらいの長距離列車に乗った時、自分の斜め前の席に座ってるカップルがその3時間の間延々と笑いあっていた事がありました。野郎の方が何か言うたびに、隣の女子がキャハハ、キャハハと大笑いするのです。もう一分に一回くらいの超高速頻度でです。

今、人を笑わせたら、綾小路きみまろを凌ぐくらいの爆笑王なんじゃないか?と思いましたね。

jgd_7568.jpg
日本一の爆笑王

何を話してるのか全く分からないだけに、延々と続く漫談タイムに言いようも無いイライラとモヤモヤでヴぁーッ!!!て叫びたくなったものです。

そんなモドカシさが募った挙句、若い頃には、これはもう盗聴器を買って世間の人が実際に何の会話で爆笑してるのか盗むしか無いのでは?とまで追い詰められていましたね。(流石に、実行までには至りませんでしたが・・・)

自分の会話能力の低さについては奥さんにも度々文句を言われてます。
例えば、奥さんにドコソコで何かがあったヨとか言われて、自分が「へー」(棒)の一言しか返さないので、スグに若干怒り交じりの低い声で「ヘーだけ?」と言われます。
自分的にはそれ以外何の感想も無いから、ついそうなるのですが、元より話を次に拡げる拡張余力の無い自分の低スペックに問題がある事は言うまでも有りません。

あと、昔、会社から「話し方教室」の研修会に行かされた事があり、内心期待していたのですが、実際は、「オハヨーゴザイマス。」のイントネーションの練習をさせられたり等、自分の目論見とはまるで違っていましたね。

自分が求めてたのは、そんなテンプレでなく、実際に1時間の会話中に最低6回は爆笑を取ってお客様や同僚や知り合いとの間を詰める事が出来る具体的スキルだったのに。

今も日本中の老若男女が他愛も無い会話で捧腹絶倒の嵐なんだろうな。きっとw

他愛も無い話が出来ない・・・(;´д`)そんなコミュ障のお仲間がおられましたら、ポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 07:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする