2019年02月25日

大人になってから友達が出来る訳が無い理由

リタイア.jpg
  
友達0人のアリタリアって俺しかいないの?


大人になってからは友達は出来ないモノですが、その理由は必然性が無いからです。

だって、大人になれば、生きる為に友達は必要ないですから。

子供の頃は、友達は必須アイテムになります。

遠足や給食の班決めの時、友達が居ない事は即死を意味します。

だから、自分も毎年、遠足が近づくたびに、2週間前位から憂鬱で憂鬱で堪りませんでした。

ここで、誰にも入れて貰えずにボッチになったら地獄です。

クラス全員からの嘲笑の目と共に、先生から、「誰か、○○を班に入れてやれー」とのお情けの声がかけらられると共にクラス全員から漏れる失笑が、子供のプライドを再起不能なまでに切り裂きます。

先生、もはやアンタが主犯格のイジメだよ。

そして、学校で友達がいない事は、即イジメのターゲットになる事を意味します。

もう、ボッチである事そのものがコイツは誰がイジメてもOKとの大義名分が出来る事を意味します。

だからこそ、ハブる事が最大の効果的なイジメになるのです。

よく、仲間外れにされた事で自殺する子供がいた時に、「そんな事ぐらいで死ななくても」というコメントがあったりしますが、全然そんな事ぐらいじゃないんですよ。当の本人にとっては。

学校の狭いクラスしか世界が無い子供にとっては、それこそ自殺級の苦しみに突き落とされるのと一緒なのです。

故に、日本の学校では、子供の頃から、必死に周りの空気を読んで、自分を押し殺し友達ごっこに勤しむ事に全エネルギーが費やされます。

日本社会の驚異的な同調圧力は、子供の頃に、クラス内の空気を読む事を、骨の髄まで叩き込まれた事が、大人になるまでに見事実った証なのでしょう。

しかし、一旦、学校を卒業してしまえば、そんなマヌケな友達ごっこに付き合う必然性は全く無くなります。

サラリーマンになれば、同期といっても基本的にライバルですから、完全に表面上オンリーの付き合いです。

社内でさえそうなのに、ましてや社外で友達を作るなどお互いなんのメリットがあるのか全く意味不です。

大体、大人になって近づいて来る他人なんて、宗教やマルチ紛いビジネスのような胡散臭い輩ばっかりです。

だって、冷静に考えて見て下さい。

何で、薄汚いオッサンと一緒に呑んで、愚にもつかないホントにどーでもいい話をして時間と金を空費しなくちゃならないのですかw。

じゃ、オマエはどーなんだと問われると思いますが、当然、自分も薄汚いブサオッサンです。

正直、自分自身でも鏡を見て、イヤになる位ですから。

しかも、何一つ面白い話も言えず、通り一遍の世間話しか出来ないとすれば、相手に申し訳なさ過ぎて自分で自分を100万回ぶん殴りたくなりますよ。

以前の記事で早期退職を大失敗(本人談)されたと紹介させて頂いた、ぬこさんもリタイアしてから、有り余るお金と時間を活かして友達100人作るぞーと希望に燃えておられましたが、結局、お金を失った途端に見せかけの友達も雲散霧消したのか、現在のぬこさんの惨状を気遣うコメすら一人も居ない有り様です。

まさに「華麗なるギャツビー」そのものですね。

大人になってからも友達作りをしたがる人は、孤独を癒す為でしょう。

でも我々のような内向人種にとっては友達が居ない事が孤独では無いんです。

自分のサラリーマン時代でも、飲み会ぼっち等、大人になってまでも強制的に孤独にさせられるシーンが何かと有りましたが、リタイアしてからは、孤独に感じる事は全く無くなりましたね。

アーリーリタイアしてしまえば、友達が居なくても、孤独とは無縁な人生を送れるという事です。



  ↑
金で買った友情の虚しさを描いた名作

我々のようなコミュ障は集団に属さない事こそが、何よりの孤独対策になるよねと思われる内向同士のお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 18:24 | Comment(6) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年12月17日

3人寄れば必ずおミソを作ろうとするのは、人間の習性だよね(´・ω・`)

d21c22b6ba29c97caaf4407ff8817cac_s.jpg
3人寄ればおミソが出来る(´・ω・`)


若い方や地域によっては、おミソという言葉でピン来ない方もいるかもですが、おミソとは俗に言うミソっかすの事で子供同士で鬼ごっことかする時に年齢がかなり下の小さい子は特別に捕まらないルールで参加させてあげる時、あの子はおミソねとか言う時に使います。

転じて、子供同士のグループでも、一応参加はさせて貰ってるけど何の発言権も無い、ただのエキストラのような存在の人をそう言います。

自分の子供時代の思い出ですが、3人で集まると大抵2対1の構図になり自分は必ず1側になるのです。

遊園地のアトラクションでも二人掛けだと絶対に一人だけハミ出す方です。

だから奇数は大嫌いです。

そんなトラウマがあるので、3人グループを見ると、ついそんな目で観察してしまう自分が居ます。

特に、女子3人だと2対1が目立ちますね。

姉御肌風のリーダー格にもう一人の女子がベッタリと付いて、あえて2対1の構図を作り、横目でおミソの子にそれを見せつけ、おミソの子の方は少し距離を空けて歩いているような感じを見るにつれ、全然関係無い自分の胸まで締め付けられて辛くなります。

つい、はじかれた一人の方に感情移入してしまうからです。

女子3人で写ってる写真とか見ても、微妙な関係性が透けて見えて哀しくなる時があります。

昔、テレビ東京で放送されていた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を見てた時でも、バスの席でゲストの女優さんが、蛭子さんの隣に座るときと太川陽介さんの横に座るときの話のはずみ具合に差がありすぎて、いつも自分が蛭子さんになったような錯覚に陥って切なくなっていたものです。

3人寄れば派閥が出来るという言葉もありますが、人が集まると多数派工作をして少数派をハブこうとするのは、人間の生き物としての本能なのでしょうね。

自分はおミソを作る事も、おミソになる事も、おミソを見る事も嫌なので、集団が大嫌いです。

そして3人集まればもう集団になるのです。

やっぱり、一人が一番楽でいいですね。

私も奇数にガクブルだったよという同士のお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 19:21 | Comment(4) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年12月14日

順天堂大「女性の方がコミュ力高い」から得点操作しました。←コミュ障に朗報w

00399130HDK.jpg
「女性に口で勝てない?」←自分は個人的にそう思った事は一度も無いけどね。殆どの男性は、ただ面倒だから負けたフリしてるだけだと思うよw


順天堂大「女性の方がコミュ力高い」から得点操作…入試時の“男女差”は本当に存在するの?

00399130HDK1.jpg

医学部の入試で相次ぐ、不適切な「得点操作」。

今月10日、新たに順天堂大学が不適切な入試を行っていたことを認め、その驚愕の理由も明らかになった。

順天堂大学によると、2017年と2018年の医学部入試で、女子受験生の合格ラインを男子受験生より一律で高く設定するなどしていたという。

その理由は、「男子に比べ、女子の方がコミュニケーション能力が高い」というもの。

順天堂大学は「長年の経験から女子の面接評価点が高いという結果を得ていた」として、「一般的に大学入学時点の年齢では、女子の精神的な成熟は男子より早く、相対的にコミュニケーション能力が高い傾向」にあるため「判定の公平性を確保するために男女間の差異を補正」したと説明している。

要するに「女子はコミュ力が高く有利なので、男子より合格ラインを高くすれば公平」だというのだ。

ヤフーニュース 12/12(水) 18:00配信 FNN PRIMEより抜粋引用


順天堂大学としては本当の理由を言うと男女差別と非難されるので、中々のトンデモ言い訳を編み出して来られましたねw

自分は今回の不適切入試の是非については、全く興味はありませんが、この言い訳には非常に興味があります。
(勿論、苦し紛れのとってつけた言い訳だという事は百も承知の上での話です。)

だってコミュ力の低い方にハンデをつけてあげるなんて、ナント人道的な話じゃないですかぁ!

昨今のコミュ力万能社会において、我々コミュ障は本当に本当にっ!苦戦を強いられて参りました。

学校入試では総合評価方式とか言って自らの考えを表現する力を問う選考なんて曖昧模糊な選抜試験が重視され、あらゆるシーンでコツコツ努力する人間が割を食うシステムになって来ています。

会社でも、当然、コミュニケーションスキルの巧拙が出世に大きく響きます。なんせ退職理由のトップが人間関係な位ですから。

そんなご時世に、コミュ障が著しく不公平な待遇に甘んじている事に鑑み、実際にハンデをつけるとは、素晴らしく画期的な発想です!

どうかネタのような言い訳の為で無く、ガチでコミュ障にハンデキャップをつけてあげて、少しでも今の不公平な扱いを是正すべきだと思います。

何故ならば、日本だけが、失われた20年に苦しみ、先進国で唯一底辺を彷徨っているのも、昨今のコミュ力万能化も影響してるのではないのかと考えるからです。

例えば、ぶっきら棒で愛想が悪いけれども腕の良い医者と、滅茶苦茶優しくて愛想が良いけど注射一つ満足に打てない不器用な医者と、貴方なら、どっちに手術して欲しいですか?

当然、前者の腕の良い医者ですよね。

これは、自分が病気で入院してた時の経験談ですが、下手な医者程、愛想の良さや丁寧な喋り方でカバーしようとしてる印象がありました。

勿論、自分一人だけのケースで全てがそうだと判断する訳にはいきませんが、あまりにコミュ力ばかりを優先する今の社会には肝心の大事な本質を見落としている感じがしてならないのです。

巧言令色鮮し仁という言葉もありますが、ホントにそういう人間は多いです。
(但し、自分はコミュ障ですけど良い人では有りませんがw)

古今東西、偉大な大発明・大発見を成し遂げた偉人達でもコミュ障の人達は沢山います。

あまりに、コミュ力ばかりが重視される今の日本から、そのような隠れた才能を持つエキセントリックな人を排除しない社会に転換する時期に来ているのではないかと思うんですけどね。

コミュ障にも光をと思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 19:09 | Comment(2) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年12月12日

日本は世界で一番、友達0人が多い国だよ。

a.jpg
OECD,Society at a Glance:2005 より


日本は友人や同僚など家族以外との交流がない人の割合が世界で一番多い国だそうです。

今まで、本当に友達0人の人間は、自分だけだと思っていましたが、全然そんな事、無かったみたいです。

上記統計によれば、なんと日本人の15%も家族以外とは誰とも交流しない人種だったのです。

まさか、自分の仲間達がこんなに沢山いたとはオドロキです!

この統計は広く大々的にアピールすべきですね。

自分と同じ内向的同士達もこれを見る事によって、自身が特別エキセントリックな人間で無かった事に安心出来る筈です。

ぼっち飯やパシリに走る人の多くは、友達が居ない事が他人に知られたく無い故の狂行です。

でも、友達0人ですが何かwの心境になれば全てが自由になり、怖い物無しの人間になれます。

そもそも、友人って何ですか?

正直、自分が抱く他人観と言えば、
ウザイ・鬱陶しい・面倒臭い・図々しい・横柄・時間泥棒・交際費泥棒・無意識マウンティング等々・・・
ちょっと思い付くだけでも不愉快なワードのオンパレードになります。

もしも自分に友人という者が出来るのなら、当然上記に該当しない方という事になりますが、今後そんな素晴らしい友に出会えるのかと考えると、ちょっと無理でしょう。

そして、自分が他人にそう感じるという事は、当然相手の方も自分にそう感じているという事になるでしょうから、他人様にそんな面倒をお掛けする訳にはとても参りません。

日本人が世界一、友人との交流を避ける民族というのはそれだけナイーブな人が多いという事かもしれません。

でも、それはある意味、世界一自由な精神性を保持してるという事で、誇りに思っても良いのではないでしょうか?

俺も友達0人派だよという15%の同士がおられましたらポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 19:03 | Comment(8) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月20日

アメトーーク!の【人見知り芸人】があるある過ぎた件w

A.jpg
アメトーーク!【人見知り芸人】 テレビ朝日より 
かまいたち山内、滝沢カレン、オカリナ、三四郎小宮、ダイアン西澤、四千頭身後藤、ジャルジャル福徳、宮下草薙、オードリー若林


先週の10月18日(木曜日)にテレ朝のアメトーーク!で【人見知り芸人】特集をやってました。

人見知りの自分には共感あるあるネタばかりで、終始ニヤニヤしっ放しでしたね。

番組中に出た、人見知りの苦悩シリーズでは、

その1 打ち上げが苦手。

かまいたち山内が、打ち上げがスケジュールに入ってると、腹が立って腹が立ってしょうがないと心情を吐露してましたが、
もうこれは我々人見知りにとっては定番中の定番ですね。

サラリーマンの場合は、会社の飲み会がこれにあたりますが、ホントまじに「飲み会ってナニっ!!」て今でも思いますもん。

自分の周りがバカ騒ぎしてる中、自分だけは飲めば飲むほど冷めて来て、居心地の悪い中をニヘラ笑いで誤魔化す苦行をひたすら延々続けないといけないのですから。


その2 「お腹イッパイ」が言えない。

宮下草薙の草薙が言ってました。
これは飲み会が2次会、3次会となった場合のケースについてですが、もう食えないのに無理やり美味しいフリをして食うパターンですね。

食というのは非常にメンタルな行為ですから、楽しくない飲み会だと食欲も全然無くなります。
にも拘わらず、周りはどんどん食欲旺盛になって、2次会3次会の締めに平気でお好み焼き屋に行ったりします。「ここの店がウマイんだよー」とか言って皆、上機嫌です。
みんなが美味い美味いと言ってるのに、一人だけ空気を読まずに、「お腹イッパイだから食べれません」とはとても言い出せません。
それで、出てきたお好み焼きをカラカラになった口に無理やり詰め込んで、水で流し込むという
一人拷問をやるしかありません。


その3 「使う前に店員に一言、声をかけて下さい。」の張り紙があるトイレは使わない。

かまいたち山内が言ってました。
分かるー。分かり過ぎます。

自分は、もう、この張り紙を見た段階で心が折れて、尿意も便意も飛んじゃいます。
まぁ、それでもどうしても緊急事態が発生した場合は、無言で強行突破しますけどねw。


その4 「尖って見られる。」

四千頭身の後藤が言ってたのですが、口数が少なく愛想が悪い為に、芸にストイックで尖った奴だと勘違いされがちと言ってました。
ダイアンの西澤も控室で他の芸人たちと喋らないので、尖ってると思われ、それでスベると超恥ずかしいと言ってました。


個人的にはこれが一番刺さりましたね。
サラリーマンの場合だと、職場内で私語を全くせずに黙々とやってると、まるで仕事の鬼のように勘違いされがちですので、ハードルが上がってミスが全く出来なくなるんですよね。

昔、赤川次郎の小説で、全く私語を喋らずに同僚と打ち解けない代わりに、仕事だけはパーフェクトなサラリーマンがたった5円の計算ミスをして、それが同僚にバレそうになって殺してしまうという話がありましたが、これなんてまさに内向的な人で無いと出来ない発想です。


あと他にもいろいろ有りましたが、ど定番過ぎるものもありました。例えばカラオケはヒトカラが基本とか、こんなのわざわざ言う必要も無い位に我々の常識ですね。

一つ印象的だったのは、前回の人見知り芸人枠で参加してたオードリー若林が今回はゲストとして登場して、もう人見知り芸人は卒業したと言ってた事です。
やはり、人は功成り名を成し遂げて、他人に気を使わなきゃのポジションを卒業すると、人見知りでも問題なくなるんですね。
まさに、底辺氏が強者にコミュ力は要らないと看破した通りです。


まぁ、芸人はいかに社交的に人と交友するかも大事な仕事みたいな所がありますので、内向的な人は特に大変ですよね。

でも、自分は内向的な芸人の方がそうじゃない芸人に比べて、遥かに面白くて好きですけどね。

上記経験談に共感頂けた内向同士の方がおられましたらポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 19:38 | Comment(0) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする