2015年06月10日

貴方がどんなに儲からないという事を証明しようと一生懸命になっても1円の得にもなりません。

さて思いもかけず長きにわたって「持家」vs「賃貸」シリーズが続いています。
賃貸派の方々の燃料投下が次から次と続くので、ネタが尽きませんw

普通に仕事をしていればこんな事に熱くなってる暇はないですが、自分も含めてアーリーリタイヤーはどんなに無駄な事をしていても自由です。
いいでしょう。どうせお互い暇なら腐る程ある身、とことん議論しましょう。もしかしたらその議論の果てに何かが見えるかもしれないですからね。
まるで、大昔のギリシャの哲学者が仕事もせずに一日中ワインを片手に哲学論議をしてたかのように生産性の無い姿ではありますけど、自分は楽しんでますw
もう「人は不動産のみで食べていけるか?」に題名変更しないと看板に偽り有りになりそうな位ですね。

セミリタイアブログ村では、持ち家を買った話というのは、まるで村のタブーを破るが如くセンシティブな話題らしく蜂の巣を突ついたような状態になっております。

そして拙エントリーに対する様々な賃貸派の方からの反論がありましたが、何れも最初の前提である基本的な認識さえご理解戴けぬまま結局最後には、とある方は「俺は他の分野で大成功を収めたのだから俺の言う事が正しいんだ!」との捨てゼリフを吐いて去られたり、とある方は「過疎地に家を建てるななんて聞いてないよー」ってクレーム入れられたり(すいませんこのネタ自分的にツボっててワンパターンと思いつつもつい何回も使ってしまいます。)、とある方は「自分は大工の息子なので自分ほど不動産に詳しい人間はいないんだー!」と仰られております。

あのぅ、ディベートにおいてそんな言葉言ったらその時点で言った方が自ら負けを認めた事になっている事にお気づきになりませんか?
客観的には「勝負あった」の挙手が挙がりますよ。


世の中には、ある成功事例が発表された時、何とかそれでは儲からないという事を証明しようと、その粗を探す事に心血を注がれる方達がおられます。そんな事をしても1円の得にもならないというのに・・・

しかし、自分は思います。そのエネルギーを逆にどうすれば資産形成できるかに注いだ方が余程自分の為になるのになぁと。

にも関わらず上記のような賃貸派の方々はマイホームを買った人のブログのコメ欄にしつこく連投して、オマエは気づいて無いかもしれないが、オマエのやっている事は恐ろしい投資なんだと書き込む事に必至になっておられます。

そもそも自分が最初にこのシリーズを書くことになった動機は、とある賃貸派の方のマイホームを買った人へのアンチコメがあまりに厭らしく、何とか賃貸派が正しいと思ってやっている事がただの勘違いなんだよと指摘したかっただけです。
(そもそも、そんな事するのって人としてどうよ?っていうそのお方への素朴な怒りもありましたが・・・)

一体彼にこんな行動をさせる思想って何?っていう単純な疑問からのアンチテーゼでもあります。

上記行為をなされてる賃貸派の方々もご自分のブログではユーモアもあり含蓄のある記事に溢れています。

にも係らず、こと家の話になると急にそのような知性から真逆の論説をなされ、我々持家派を呆れさせます。

どうしてもご自身が賃貸で居続ける事を正当化する理由を無意識のうちに探しだそうとする、当に認知的不協和に起因しているという事をご本人様がお気づきになっておられないからなのではと推察致します。

イソップ童話における「すっぱい葡萄」のように自身の心の平穏を保ちたいが故に生じた心理だと思えば、上記のエキセントリックな行動の理由も全て合点がいくのです。

ここまで書いて来てなんですが、正直、自分も彼等の気持ちが解らないでもありません。

何故なら、自分も他人の粗探しが大好物だからですw(オマエのブログなんかそれオンリーじゃねーかwっていうツッコミは甘んじてお受け致します<(_ _)>)

オマエモナー(´∀`)と思われたお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 10:49 | Comment(4) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする