2019年01月04日

アーリーリタイア4年目 資産公開

無題.png
年間資産額推移表


毎年年始恒例のアーリーリタイア後の資産残高を公開いたします。

正直、今回程憂鬱な集計作業もありませんでしたが、それも専業投資家の道を選んだ自分が蒔いた種故の事なれば、粛々と公開致しましょう。

2018年12月31日 時価評価額

株式・外債等リスク資産 32,010,680円(税引き考慮後評価額というか殆ど無税状態ですが・・・)

現金・定期預金     26,957,245円

金融資産 合計     58,967,925円

ローン・借金 0円
マイホーム・マイカー 有
49歳・小中学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り

2018年1月1日〜12月31日 年間生活費出金額 360万円
(月30万円づつの奥さんに現金手渡し制&自分のお小遣いはココからの頂戴システム)

昨年末の資産額が6,464万円なので、568万円の減少になります。

568万円の減少ですが、年間生活費として360万円を引き出してますので売買益+評価損の合計では昨年度の相場運用は、
208万円のマイナスでした。

年間パフォーマンスとしては、ー3.21%になります。

という事で、昨年は株で食えなかったという事になりますね。

言うなれば、専業投資家ならぬ専業預金引き出し家の1年間だったという事です。(´Д`)

ただ、せめてもの負け惜しみを言えば、日経平均の年間騰落率がー12.7%だった事を思えばよくこれだけの損失で踏ん張ったと言えるかも・・・

って、言える訳ねーだろっ!!!(・`д・´)

そもそも市場平均なんて個人投資家の資産運用とは何の関係も無いと自分で言っておいて、それを持ち出すとはダブスタもいい所ですし。

全く、こんなに相場がド下手で、よくも偉そうに講釈垂れてたものですよw

多分、相場の神様のバチが当たったのでしょう。

兎に角、これに反省して当ブログでも、今年は謙虚に行こうと思います。

唯一、希望の明かりがあるとすれば、冒頭のグラフにて表示したリタイア後の資産額推移表によれば、自分の場合、偶数年ではマイナス、奇数年ではプラスになっているアノマリーがあるようです。

という事は、奇数年の今年こそはなんとかプラスにと楽観的に生きて行こうと思っております。(アノマリーは必ず破られるの法則もありますので、むしろ今年もマイナスの可能性も無きにしも非ずではありますが・・・)


さて大幅に減少した今の資産額で、アーリーリタイアの心の友・逃げ切り計算機にて、何歳まで生き延びられるのか再計算してみます。
  ↓
※逃げ切り計算機入力条件
  現在の年齢49歳
  現在の貯蓄高5896万円
  年間利息2.6%
  年金支給開始までの年間支出額360万円
  年金受給開始後からの年間支出額360万円
  年金受給開始年齢65歳
  受給年金の月額13万円
  年間インフレ率1.00%
  受給年金額のインフレ連動「しない」
  の条件でシミュレートします。

試算の結果、あなたは、68歳までは生きられそうですと出ました。

リタイア時には65歳で終了の資産額でしたので、もう3歳長く生き延びられそうです。

という事で今年ものんびり遊んで暮らしまーす。


やっぱり専業投資家なんて頭のネジが3本位飛んでる奴がなる職業だなwと冷笑されたお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 22:39 | Comment(14) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月03日

アーリーリタイア3年目 資産公開

皆さまお待ちかねのアーリーリタイア3年目の資産残高を公開したいと思います。
というか今回に関しては、自分が一番、集計するのを楽しみにしていました。

何せ、1年に一度しか集計しないコンセプトのものぐさ長期投資家スタイルなので年末になるまでは、自分自身も資産額が分かりませんのでw

他の専業リタイアー様のように毎日〜毎月のように集計しないのは、心理的動揺を抑えるための自分なりの自衛策なのです。

前置きはそのくらいにして、早速参りましょう。

2017年12月31日 時価評価額

株式・外債等リスク資産 40,294,609円(税引き考慮後評価額)

現金・定期預金     24,349,450円

金融資産 合計     64,644,059円

ローン・借金 0円
マイホーム・マイカー 有
48歳・小学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り

2017年1月1日〜12月31日 年間生活費出金額 360万円
(月30万円づつの奥さんに現金手渡し制&自分のお小遣いはココからの頂戴システム)

昨年末の資産額が6,174万円なので、290万円の純増になります。

年間生活費として360万円を引き出して尚290万円の純増なので売買益+評価益の合計では昨年度の相場運用は、650万円のプラスになりました。

年間パフォーマンスとしては10.52%になります。

リタイア後の最高資産額が6,391万円ですので、3年間遊んで暮らして尚、総資産を増えている事実を見るに、藤井4段のお言葉を借りるなら「実力からすると望外の結果」です\(^o^)/

何といっても、ブログタイトルの株のみで食べていけてる事が何より嬉しいですね。

まだまだ幸運の女神はわたくしめに微笑んでくれてるようで有り難い限りです。

さて喜びついでに、アーリーリタイアの心の友・逃げ切り計算機にて、最新の資産額で再計算してみます。
  ↓
※逃げ切り計算機入力条件
  現在の年齢48歳
  現在の貯蓄高6464万円
  年間利息2.6%
  年金支給開始までの年間支出額360万円
  年金受給開始後からの年間支出額360万円
  年金受給開始年齢65歳
  受給年金の月額13万円
  年間インフレ率1.00%
  受給年金額のインフレ連動「しない」
  の条件でシミュレートします。

試算の結果、あなたは、70歳までは生きられそうですと出ましたよ。

リタイア時には65歳で終了の資産額でしたので、もう5歳長く生き延びられそうです。

やはり、株はアーリーリタイアーにとって打ち出の小づちですね。

資産額.png

具体的な株のノウハウも書けとお思いのお方は、ポチッとお願いします。ご要望があればまた無料講座を開講したいと思います。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 17:28 | Comment(7) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月14日

アーリーリタイア2年目 資産公開

皆さまお待ちかねのアーリーリタイア2年目の資産残高を公開したいと思います。←(誰も待ってねーからwww)

2016年12月31日 時価評価額

株式・外債等リスク資産 38,388,648円(税引き考慮後評価額)

現金・定期預金     23,356,236円

金融資産 合計     61,744,884円

ローン・借金 0円
マイホーム・マイカー 有
47歳・小学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り

2016年1月1日〜12月31日 年間生活費出金額 360万円
(月30万円づつの奥さんに現金手渡し制&自分のお小遣いはココからの頂戴システム)

昨年末の資産額が6,391万円なので、217万円の純減になります。

一応、売買益+評価益の合計が+143万円になりますが、生活費がそれ以上になりますので、不足分は預金取り崩しにてなんとか生活費を維持した格好になります。

正直、昨年度に関しては株で食べていけなかったという真にもっておそまつな状態ですね。

しかも昨年においては、客観的に見て少なくとも2回はボーナスラッキーチャンスがありながらこのパフォーマンス(+2.2%)では、とても他人様に投資ノウハウ云々を宣えるような分際では到底あり得ませんですorz

改めて専業投資家の厳しさを身に沁みましたよ。

で、ちと不安になったので、アーリーリタイアの心の友・逃げ切り計算機に、下記の条件にて入力すると67歳まで生きられそうですとでましたので、安心して今年も無職自由人として悩みの無い人生をぼーっと生きていきます(-。-)y-゜゜゜。
  ↓
※逃げ切り計算機入力条件
  現在の年齢47歳
  現在の貯蓄高6174万円
  年間利息2.6%
  年金支給開始までの年間支出額360万円
  年金受給開始後からの年間支出額360万円
  年金受給開始年齢65歳
  受給年金の月額13万円
  年間インフレ率1.01%
  受給年金額のインフレ連動「しない」
  の条件でシミュレートします。

自称専業投資家(実際預金取り崩し家)のショッパイ現実を見て失笑頂けましたらポチッとお願いします。 
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 01:16 | Comment(10) | TrackBack(0) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月10日

アーリーリタイア1年目 資産大公開

念願のアーリーリタイアを果たした記念すべき1年目の資産残高を公開したいと思います。

2015年12月31日 時価評価額

株式・外債等リスク資産 45,876,002円(税引き考慮後評価額)

現金・定期預金     18,037,738円

金融資産 合計     63,913,740円

ローン・借金 0円
マイホーム・マイカー 有
46歳・小学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り

2015年1月1日〜12月31日 年間生活費出金額 360万円
(月30万円づつの奥さんに現金手渡し制&自分のお小遣いはココからの頂戴システム)

昨年末のリタイア時資産額が6,277万円なので、一応は株だけで初年度は食べて行けた計算になりますので、自分としては上出来の滑り出しになりました。
(細かく言えば、失業保険のゲタを履いてますがその代わり初年度のみのバカ高い住民税・健保・年金で大分相殺されてますので、まぁ誤差の範囲内としてお許しを)

しかし、投資系セミリタイア生活の場合、いつスタートするかという事も含めて運に左右されますね。

例えば、今年からだと出だしからブルーな日々ですよね。
まぁ相場においてこんな事はそれこそ日常茶めしごとなので、いちいち一喜一憂してたら身が持ちません。
専業投資家は何時落ちるか分からないフリーフォールのアトラクションに死ぬまで乗ってるような物ですからね。
ゆっくりと上がっては、急加速落下の繰り返しです。

もともと市場がこんな所なのは分かり切ってる訳ですので、我々は自室に居乍らリアルマネーでゲームを楽しんでる位の余裕を持ちたいものですね。

但し、シートベルトはしっかり締めましょうですけど。

因みに、アーリーリタイアの心の友・逃げ切り計算機で計算すると67歳まで生き延びられる事になり去年より2歳年数が伸びました。これなら十分満足です。


リアルマネーで遊べて、リアルでも遊んで暮らせる無職専業投資家って最高だよねと思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 16:52 | Comment(2) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月26日

アーリーリタイア資産大公開

アーリーリタイアする前は、いったい幾らぐらい金融資産があればアーリーリタイア出来るのか知りたく、アーリーリタイアブログをいろいろ覗いたのですが、肝心の金額はさすがに皆様ぼやかしておられました。

逆に株ブログ系だと金額は出ていますが、正直、金額が極端に多いか若しくは少ないかに2極化しておりあまり参考になりません。

という事で、自分は他人様のブログを見る度にもやもやしたものがいつもありました。

そこで、今回自分自身が幾らの資産でアーリーリタイアしちゃったのかを公開したいと思います。

早期退職した2014年12月31日時点の金融資産で表示します。
(尚、後々でも比較が出来るように早期退職金も12月31日に入金があったものとして含め、住宅ローンの一括返済もその日にしたものとして計算しました。)

株式・外債等リスク資産 39,715,093円(年末時評価額)

現金・定期預金     23,060,260円

金融資産 合計     62,775,353円     

ローン・借金               0円
マイホーム                 有
マイカー                  有
45歳・小学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り
です。

逃げ切り計算機でリタイア時点6,277万円を入力して計算すると、年間利回り1.6%で運用出来れば、年金の貰える65歳まで生き延びる事が出来ます。
(支出は今現在、奥さんに毎月渡している生活費を年間支出額に直して入力しました。)

勿論、インフレになればその分だけ運用利回りを上乗せしなければ破綻します。

因みに日本の過去35年間の平均インフレ率は約1%でしたが、実際にインフレになるかどうかは神様でないと分かりません。

よってその時の経済情勢に応じた柔軟な運用方針で対処する以外対策はありません。


自分の額は、たぶん標準的なアーリーリタイヤーから見られれば驚くほど少ないと思われた事でしょうw

でもこれが普通のサラリーマンが20数年間只管給料を貯め、それを株で増やしてやっと達成できた現実的な金額なのです。

ここには宝くじに当たったとか、ハイスペック高収入夫婦とかの僥倖は一切無縁の生の姿しかありません。

家族持ちがこの金額で45歳でアーリーリタイアして果たして生き延びられるのか、生暖かく見守って頂ければ幸いですw

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 11:53 | Comment(0) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする