2016年09月12日

セミリタイアするする詐欺がついに語られた件

セミリタイア生活人気ランキングで堂々一位の「セミリタイア資金3000万を目指すブログ」様が、【私はセミリタイアをするする詐欺をしているのか?】との中々にインパクトのあるタイトルの記事をお書きになっておられます。
  ↓
私はセミリタイアをするする詐欺をしているのか? その@
私はセミリタイアをするする詐欺をしているのか? そのA

>・現在のセミリタイア資金「1,900万」
>・月支出(生活費など)「10万」
>机上では、今セミリタイアをして年金支給の65歳までで「400万余る」計算ですので、今すぐにでもセミリタイアができるとの試算になります。

>要は、目標の50歳で3,000万でセミリタイアしたとして、何かあったときのためにバイトもせず年金も考慮せずで考えると、月々の生活費10万×30年(平均寿命の80歳まで生きるとして)=「3,600万」

>結果、セミリタイア後の将来的な不安を解消できる資金が、私の場合は最低3,000万ということで、現状でセミリタイアはすぐにもできるけど、決してセミリタイアをするする詐欺ではないということです。

以上、本文抜粋引用。

5年以上の長きに亘ってセミリタイアブログを続けられてますが、未だされていない事に関するモヤモヤ感に対して、はっきりとアンサーされたいという事なのかなと感じました。

自分が思うアーリーリタイアに必要な最低資金額については以前「人は幾らあればアーリーリタイア出来るか?」のエントリーにて書きましたが、今もこの時に書いた

実はアーリーリタイアの可能性は、預貯金額よりも価値観が鍵を握ります。

の考え方に全く揺らぎは有りません。

例えば、あるじゃん(All About マネー)でも【51歳貯金1億3000万円。早期リタイヤ生活は怖いです】のように、節約系底辺リタイヤーから見たら何それ?という感じの人が毎日のように登場しています。

自分は、心配性の人や、別に会社を辞めたく無い人は幾らお金があろうが無理してセミリタイアする必要ないんじゃないの?と思いますね。

だって、セミリタイアって一つの生き方の価値観ですから、お金の多寡によって自分の生き方まで変えさせられる必要なんてこれっぽっちも無いと思うのですよね。

なので、自分から見れば、明らかにセミリタイア出来る上記お二方でも、ご本人様がそれじゃ全然足りないと思われている以上現役続行されるのがいいと思いますよ。
折角ストレスの無い生活を目指してセミリタイアするのに、お金の不安が気になる人にとっては逆にストレスになりますからね。

しかし、会社に行く事が嫌で嫌でしようが無いとか、何よりも自由な人生を望まれる方にとっては例えお金が全然足りなくても、バンバン、セミリタイアするべきだと思いますよ。

その爽快感たるや、本当に素晴らしいモノですから。
毎朝起きる前に、また嫌な会社へ行かなければならない憂鬱であと5分だけ眠らせて欲しいと、時計を見て願う毎日が、好きなだけ寝てても良くそして起きた後は今日は何をして遊ぼうかと自由に計画を立てる毎日になるのと比べれば、とてもお金なんかでは代えられないなぁと自分は思う訳です。

要は自由に対する価値にどれだけ高値をつけられるのかどうかという違いかなと思いますね。

4daa83c2727d0ff5393ae577f2c7af2a_s.jpg

そもそも、セミリタイアするべきかどうか悩む位なら働いた方がいいんじゃないの?と思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 19:07 | Comment(18) | TrackBack(0) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする