2019年03月20日

おっはよー!労働者諸君!さぁ労働に励むのだー!そして我らの繁栄に勤しむのだー!

79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_s.jpg
今日もご苦労さーん


今朝は、久しぶりに会社で仕事をしていた夢を見ました。

まだ手書きで伝票を書いてた頃の遥か昔の仕事を必死にやってる自分がいました。

朝目覚めて、夢だったと分かった時の多幸感たるや、自然に顔がニヤケて来ます。

アーリーリタイアして4年以上経ちましたが、もう会社に二度と行かなくてもイイという嬉しさは全く色褪せるものでは無いですね。

サラリーマンなり立ての頃から、いや学生の頃から抱いてた、働かない人生を、本当に叶えられたのだと思うと、これこそが正に夢ではないのかと思える程です。

よくロックミュージシャンがステージ上で、「夢をかなえろー!」と絶叫してオーディエンスが熱狂するシーンがありますが、当のカリスマミュージシャンは高級外車と若い女を手に入れるのが夢の正体だというのはミュージシャンあるあるですが、我々にとっては、無職ニートこそが
夢なんですよね。

アーリーリタイアすると、本当にストレスとは無縁な生活になります。

人嫌いの人種にとっては、平穏無事に自由気ままに好きな事だけを出来る人生を送れているという事だけでも、たまらない至福を感じられるものですから。

ツイッターとかで、歓送迎会の話題とかを見る度に、もうあの地獄の苦行に半強制参加させられる事も無いと思い、また自然に嬉しみに包まれます。

こんなに天気の良い日に、朝から一切の予定も無くごろ寝してまどろめるなんて、一体、前世で、どれだけの徳を積んで来たのでしょうw

更に、今年に入ってからは株価も順調に上がっており、株で生活出来てる事が実感出来てるのも追い風になってます。
(ただし、去年からこの気分のいい期間が短くなってますので、いつまたブルーな下げ相場が来るかは分からないと警戒レベルは上げていますが。)

リタイアして、特に生きてて良かったと思える時間帯は、サラリーマンの時に嫌で嫌で堪らなかった時間帯と全く一致してるのは皮肉なモノです。

それは、平日の朝と日曜日の夜です。

平日の朝は、今日もあのツラたんの早起きという苦行とはオサラバ出来たんだなぁという嬉しみが有り、日曜日の夜は明日も会社に行かなくてもイインだぁという嬉しみに溢れます。

お金が幾らあろうが、この痛快さは味わえるものでは無いです。

あと、更に気分を良くするコツは、昔のサラリーマン時代によく聞いてた音楽を聴くのも効果的ですね。

今日なんてPSY・SのAngel Nightを聴いてますが、当時の自分暗黒時代との対比がより鮮明になってグーでした。

つまり、何が言いたいのかと言えば、とりあえず貯金がある限りはバイトも含めて一切の労働をする気が起きないなぁと再認識した非常に気持ちの良い朝でしたという話です。

ゴロゴロ無職ニート最高派のお仲間はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 10:10 | Comment(12) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝好きな時間に起きられること。
寒い中外に出なくて済むこと。
他人の顔色を窺わなくて済むこと。
こんな贅沢はありませんよねー。

でも株価は順調に上がっているかはちょっと疑問。
単に私の持ち株が冷え込んでいるだけかもしれませんが。
Posted by 幸福賢者 at 2019年03月20日 13:07
リタイアルーキーをようやく脱出したばかりの若輩(でも若くは無い)ですが、既に仕事の事を思い出す事も稀になってきました。

私はリタイアを満喫できるのは前世の徳ではなくて過去の己の苦役の成果だと思って、過去の自分に感謝しながら毎日を過ごしております。

私も資金が尽きるまでは労働する気が無くなっちゃいましたね。
快適すぎて。
Posted by 働きたくない at 2019年03月20日 14:13
>幸福賢者 さんへ

>朝好きな時間に起きられること。
寒い中外に出なくて済むこと。
他人の顔色を窺わなくて済むこと。
こんな贅沢はありませんよねー。

はい。何といっても、他人に不本意に屈服させられるシーンに出くわす事が皆無になったのは、非常に大きいです。
権力者と雖も、その更に上の権力者には媚びへつらわなくてはいけない社会の掟を思うと、社会のヒエラルキーの枠外に飛び出した我々無業者の精神的自由たるや別格だと思っています。

>でも株価は順調に上がっているかはちょっと疑問。
単に私の持ち株が冷え込んでいるだけかもしれませんが。

まぁ、自分の持ち株の中でも昨年12月下旬の阿鼻叫喚の頃より更に下げてるクソ株もありますが、トータルで見れば、市場平均以上に順調に回復して来ているような体感があります。
やはり、適度な分散は身を守ります。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月20日 19:45
>働きたくない さんへ

>リタイアルーキーをようやく脱出したばかりの若輩(でも若くは無い)ですが、既に仕事の事を思い出す事も稀になってきました。

自分も覚醒してる時は、思い出さないのですが、たまに夢に見る事がありますね。
やはり20数年も殆ど会社に居た訳ですから、記憶の底に沁みついているのでしょう。
大抵悪夢ですが、碌な思い出が無いですからしょうがないですね。

>私はリタイアを満喫できるのは前世の徳ではなくて過去の己の苦役の成果だと思って、過去の自分に感謝しながら毎日を過ごしております。

成る程。そんな考え方もありますね。
でも、もし、そうなら自分の幼少時代からの辛酸の負の蓄積を思えば、まだまだ全然足りませぬ。
もっと、遊び続けなきゃです。

>私も資金が尽きるまでは労働する気が無くなっちゃいましたね。
快適すぎて。

ですよねー(^o^)丿。
自分も昔からテストでも何でも、ギリギリまで切羽詰らないと、やる気が湧きませんでしたが、人生でも、まだ遊べるのに、勤労意欲は沸きようがありません。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月20日 20:00
いやー本当にうらやましい限りです。私も早く山中先生のような自由な身分になりたいものです。
若い頃に山中式往来株投資法を知っていたらきっと今頃はすでに自由の身になれていたはずだったのにと残念で仕方がありません。おかげで二度と取り戻せない貴重な時間を失ってしまったばかりか、会社で上司から何度もパワハラを受けとても悔しい思いをしました。タイムマシンがあったら若い頃の自分に会って株の正しいやり方を教えてあげたい気分です。
Posted by 底辺労働者 at 2019年03月20日 21:57
>底辺労働者 さんへ

個人的には、日本株はまだまだ往来株投資法のチャンスが何度でも来ると思っています。

ぜひ、あきらめずに、ドケチライフによる入金投資法と複利効果の合わせ技を続けられて、無事リタイアされる事をお待ちしております。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月20日 22:50
僕も朝の目覚ましや通勤電車に乗らなくていいと思うと最高ですね。
こないだの3か月の派遣労働では単純にカネのために働きましたが、それゆえに労働が本当にくだらないものだと再認識させられました。
今の240連休を幸せと共に噛みしめています。
いっそのことこのまま永久連休にしちゃおうかなあ、、、

Posted by 招き猫の右手 at 2019年03月22日 13:20
>招き猫の右手 さんへ

>僕も朝の目覚ましや通勤電車に乗らなくていいと思うと最高ですね。
こないだの3か月の派遣労働では単純にカネのために働きましたが、それゆえに労働が本当にくだらないものだと再認識させられました。
今の240連休を幸せと共に噛みしめています。

はい。自分も招き猫さんの記事で再々認識させて頂きました。
取り敢えず、3650連休は安全圏だと思うと、毎日気分が良いです。

>いっそのことこのまま永久連休にしちゃおうかなあ、、、

招き猫さんなら、十分過ぎる程大丈夫ですね(^_-)-☆
Posted by 山中 一人 at 2019年03月23日 19:17
サラリーマン時代の苦行を乗り越えてのリタイアですからね
学生時代の夏休みとは「深み」が違います

そうなんですよ、同じ曲を聞いてもリタイア後に聞くと全然違う
曲になる不思議これはリタイアした人にしかわからない

Posted by マッドマン at 2019年03月25日 20:06
>マッドマン さんへ

>サラリーマン時代の苦行を乗り越えてのリタイアですからね
学生時代の夏休みとは「深み」が違います

はい。学生時代の夏休みなんて、楽しいのは最初の1週間だけで、あとは迫りくる夏休み終わりの憂鬱が日々募っていくだけで、全く満喫出来ません。
それに引き換え、春夏秋冬休みが切れ目無く続く有難さ、それも艱難辛苦を乗り越えて掴み取った休みですから尚更、有難味が有りますね。

>そうなんですよ、同じ曲を聞いてもリタイア後に聞くと全然違う
曲になる不思議これはリタイアした人にしかわからない

そうですよね!
音楽も悩みの無い時に聞くと、純粋に楽しめますよね。
リタイアした今になって思えば、サラリーマンの頃は、如何に、鬱状態で聞いていたのかと思えます。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月26日 22:50
私は本物のコミュ障です。内向的なので仕方なく理系に進みましたが
友人がおらず、職場も男の世界なので38歳で童貞、彼女いない歴年齢、
それどころか中学卒業してから一度も女性と会話したことすらありません。
学生時代は勉強も大してできず、運動が全くできず、コミュ障と3重苦でした。
会社員時代も上司に嫌われ虐げられてきました。内向人間にとっては、この世は地獄です。
ここまで書いただけで、最早涙が止まりません・・・・
Posted by コミュ障 at 2019年04月21日 06:46
>コミュ障 さんへ

>友人がおらず、職場も男の世界なので38歳で童貞、彼女いない歴年齢、
それどころか中学卒業してから一度も女性と会話したことすらありません。

友人なんて無意味です。
そして、もしも本当に女性と付き合いたいのなら、まだお若いのですから出会い系や婚活サイトを研究されては如何。(ボッタクリサイトやサクラには気を付けてですが)

>学生時代は勉強も大してできず、運動が全くできず、コミュ障と3重苦でした。

自分は更に、ブサイクも加算された4重苦です。

>内向人間にとっては、この世は地獄です。

はい。全くその通りです。
我々のような人種はとにかく、働かない人生を目指すべきだと真に思います。
他人と関わる事が何よりもストレスですからね。

自分は、誰とも比較せず、比較されず、毎日趣味だけに興じられる今の生活で初めて生きる楽しさを知る事が出来ました。
Posted by 山中 一人 at 2019年04月25日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。