2019年03月03日

妻子持ちでも簡単にアーリーリタイアする方法 

2ccd3dffbad32128649b7205d64b0ebb_s.jpg
あの世には1円たりとも持っていく事は出来ません。つまり死んだらオールリセットです。


拙ブログをお読み頂いた、お魚次郎様より

>妻子持ちでのアーリーリタイヤが簡単であるかのような喧伝は、事実と異なりますのでおやめになった方が吉かと存じます。

というコメントを頂きましたので、どうクリアするかの回答をしたいと思います。

日本人の誰もが常識として、老後の為にはある程度の資金が必要と考えて必死に貯金に勤しんでいます。

夫婦世帯で年金受給時の65歳で退職する場合なら最低3000万円必要とか出来れば5000万円は必要ですとか言われてたりします。

まぁ、5000万円必要とかは保険会社のステマですが、それでもある程度の資金は必要との共通認識があります。

この為、妻子持ちでリタイアされた方は十二分な資金を確保出来た人が多いのでしょう。

この事実だけを見ると、上記コメ主様のように、妻子持ちは独身よりもアーリーリタイアが難しいとの認識に傾くのも無理は有りません。

しかし、65歳までに金融資産を使い切る覚悟で考えればどうでしょう。

それなら、多額の資産が無いとリタイア出来ないからと、リタイアの為に結婚を諦めるといった本末転倒な選択をする必要が無くなるのでは無いでしょうか?

因みに、自分の場合は45歳でアーリーリタイアした時の資産額は6277万円でしたが、この時は、逃げ切り計算機で年間利回り1.6%なら65歳までに資金が持つとの計算が出たので、安心してリタイアしました。
  
アーリーリタイア資産大公開

逆に、言えば65歳で今ある資金が0円になっても構わない覚悟で無職生活に踏み切った訳です。

これが、もしも65歳で3000万円の資金が残るようにシミュレーションすれば、45歳時に8450万円無いとリタイア出来なかった事になります。

現実のリタイア時との差額は2173万円も必要になります。いやぁ、これはデカい。デカ過ぎです。

自分の年間支出額360万円で割ると(2173万÷360万=6)であと6年も働かないとイケナイ事になります。

つまり未だに会社に行っているという事です。

これは、当時の自分なら間違いなく死んでますね。ウン、間違いない。


老後の資金の心配ですが、これについては、年金で全て賄う覚悟で腹を括るだけでOKです。

日本は食べていくだけなら、全然生活費はかからない国です。

自炊すれば、月2万もあれば十分です。月3万も出せば歳を取って小食になってますから、お腹一杯で食べきれない程でしょう。

国内に住んでいる、地の利を生かして、格安セール品や見切り品を上手に入手すれば全然楽勝です。

娯楽もどうせ歳を取って大した事は出来ませんから、ネットや図書館等のお金のかからないモノで十二分に楽しめます。

老後の一番の心配事である医療費は、住民税非課税世帯なら、高額医療費も殆どタダ同然で診て貰えますので、無心配です。

つまり、高度福祉国家の日本なら、65歳時で貯蓄ゼロでも全然生きていけるのです。

現に、高齢者の15%は貯蓄ゼロですし、貯蓄500万円以下世帯が40%もいるのですが、皆さん生きています。

そして、自分は、子供に財産は一切残さない事で、奥さんとは意見が一致しています。

子供や妻に財産を残そうとするから、財産を守る事に必死なって、変な金融商品に騙されるのであって、全部使い切ってしまえばいいのです。

どうせ人は死んだら記憶も何もかも消えるのですから、遺産があろうが無かろうが何の関係もありません。

そんな心配よりも、平均72歳と言われる健康寿命の心配の方が余程大事です。

寝たきりや要介護になれば、お金が幾らあっても地獄ですからね。

とにかく、65歳までに貯金を全部使い切る覚悟さえ持てれば、アーリーリタイア出来る難易度はグッと下がりますので、一度、逃げ切り計算機でシミュレーションされては如何かと思います。

何で墓場までお金を持って行こうとするの?と思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ






posted by 山中 一人 at 19:27 | Comment(14) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く同感です。お金はあの世まで持っていけませんからね。
しかし、我々には子供がいませんので、後始末にあたる親戚のことを考えて、5百万から1千万程度は残るような生活をしていくつもりです。
Posted by だいきち at 2019年03月03日 23:10
妻子持ちのアーリーリタイアが簡単かどうかは当人の気持ち次第なんじゃないでしょうか。
家族が健康でダブルインカムの場合はアーリーリタイアはそれほど難しくはないと思います。
Posted by クロスパール at 2019年03月04日 05:36
嫁さんと子供がいて6500万円もためれるほどの優秀な人は少ないという事ですよ。
出来る人はできない人の気持ちがわからないから好きな事が言えるんだと思いますよ。
Posted by kfe at 2019年03月04日 06:53
>だいきち さんへ

>全く同感です。お金はあの世まで持っていけませんからね。

はい。残す意味が分かりません。

>しかし、我々には子供がいませんので、後始末にあたる親戚のことを考えて、5百万から1千万程度は残るような生活をしていくつもりです。

成る程。
自分は子供達には戒名不要・葬式不要というつもりです。
一応、自治体からも数万の葬祭費は出ますので、火葬場費用ぐらいは何とかなります。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月04日 18:12
>クロスパール さんへ

>妻子持ちのアーリーリタイアが簡単かどうかは当人の気持ち次第なんじゃないでしょうか。
>家族が健康でダブルインカムの場合はアーリーリタイアはそれほど難しくはないと思います。

まさにクロスパールさんのように素晴らしい奥様をゲットされれば、楽勝ですね。
話がぼやけるので、あえて書きませんでしたが、実はパートナーの性格が大変重要なファクターです。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月04日 18:16
>kfe さんへ

>嫁さんと子供がいて6500万円もためれるほどの優秀な人は少ないという事ですよ。
>出来る人はできない人の気持ちがわからないから好きな事が言えるんだと思いますよ。

自分から見れば、他人とコミニュケーションが取れて、喜々としてサラリーマン人生を歩める人の方が、遥かに優秀に見えますがね。
株は、コミュ障でも差別しませんから。
これからも好きな事はガンガン言わせてもらいますよ。
内向同士諸君の為に。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月04日 18:25
がんがん言うのはいいけど、アドバイスを装った単なる自慢になってるからまずいのであって、自分の嫁さんはいい人で良かったなら、みな納得するんだとおもうけど
Posted by kfe at 2019年03月04日 19:06
>kfe さんへ

>がんがん言うのはいいけど、アドバイスを装った単なる自慢になってるからまずいのであって、自分の嫁さんはいい人で良かったなら、みな納得するんだとおもうけど

自慢になぞならぬ筈だと思ってたのに、それだけはなりたく無かった輩に、期せずして自分がなっていたとは、なんとも恥ずかしくて久しぶりに、ブラジルの下まで潜り込みたい気分になりました。

まだまだ勉強が足りませぬ。反省(*_*;
Posted by 山中 一人 at 2019年03月04日 20:57
アーリーリタイアは自己責任でやることですから、各個人のメソッドで判断し実行するしかありません。
各個人のメソッドで判断するのですから、参考にはなるものの他の人にはそのままでは当てはまらないのは当たり前です。
一人さんの好意で公開されているのですから、やいのやいの言われる筋合いはないと思います。
一人さんのメソッドが他の人に当てはまらなくても、一人さんの責任はありません。
いちいち気にされなくても良いと思います。
Posted by エゾリス at 2019年03月06日 13:12
>エゾリス さんへ

>アーリーリタイアは自己責任でやることですから、各個人のメソッドで判断し実行するしかありません。
各個人のメソッドで判断するのですから、参考にはなるものの他の人にはそのままでは当てはまらないのは当たり前です。
一人さんの好意で公開されているのですから、やいのやいの言われる筋合いはないと思います。
一人さんのメソッドが他の人に当てはまらなくても、一人さんの責任はありません。
いちいち気にされなくても良いと思います。

お心遣いを頂きいたみ入ります。
エゾリスさんに援護して頂けると、100万倍心強い思いが致します。
棄てる神あれば拾う神有りと言えば良いか、正直、生まれて良かったと思いました。(*´▽`*)
Posted by 山中 一人 at 2019年03月06日 18:24
早期リタイア可能の基準は千差万別が当たり前なので、このブログの基準は嘘だ、と噛みついてもしょうがないんですよね。
それはいちいち書かなくても大前提だと思うのですが、たまに変な人がいますからね。。。

僕も娘にはそんなに残す必要はないと思ってます。
結果的に残ってしまったらそれは相続してもらってもいいですが。
それより、一人でも生きていける能力、金銭管理、節約、運用などの生き方を伝授して残すほうがよっぽど有効です。
少々の遺産を受け継いだところで浪費馬鹿ならあっという間に使い切って終わりですからね。
Posted by 招き猫の右手 at 2019年03月18日 21:04
>招き猫の右手 さんへ

>早期リタイア可能の基準は千差万別が当たり前なので、このブログの基準は嘘だ、と噛みついてもしょうがないんですよね。
それはいちいち書かなくても大前提だと思うのですが、たまに変な人がいますからね。。。

自分の価値観こそが正義だと信じて疑わない人には、何を言ってもなかなか通じないものですからねぇ。

>僕も娘にはそんなに残す必要はないと思ってます。
結果的に残ってしまったらそれは相続してもらってもいいですが。
それより、一人でも生きていける能力、金銭管理、節約、運用などの生き方を伝授して残すほうがよっぽど有効です。
少々の遺産を受け継いだところで浪費馬鹿ならあっという間に使い切って終わりですからね。

はい。
あと個人的には、良きパートナーを見つける能力の有無は必須だと思っています。
自分の遺伝子を残せなければ、どんなに多額の財産があろうと全額、国にボッシュートされますからね。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月19日 23:08
メソッドというなら妻子を養って6500万円貯めたメソッドを公開するなら分からないでもないが、計算方法でごまかすメソッドを公開されてもあんまり意味がないというか
Posted by kfe at 2019年03月20日 22:32
>kfe さんへ

>メソッドというなら妻子を養って6500万円貯めたメソッドを公開するなら分からないでもないが、計算方法でごまかすメソッドを公開されてもあんまり意味がないというか

へ?
今までに何回も「往来株投資法」や「マイホーム投資法」等、自分が実践して増やして来た手法をかなり細かく書いて来た筈ですが、まだご理解頂けないのでしょうか?
それとも、前記事は読んでおられないという事でしょうか?

それとも、ここで、これを買って、これを売れば絶対6500万円貯まるという詳細な魔法の杖を出せという事でしょうか?
すいませんが、自分は魔法使いではありません。

もしもネットで、そのようなモノをお求めだとすれば、「貴方を必ず成功させます!!」「10万円が1年で1億円になります」というような情報商材がいくらでもありますよ。きっと世の中を自腹で勉強できる事でしょう。
Posted by 山中 一人 at 2019年03月20日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。