2019年02月26日

四谷さんのススメ


めぞん一刻 11 第41話〜第44話 【アニメ 中古 DVD】メール便可 レンタル落ち


セミリタイヤーで警察の職務質問に遭われる方も少なくありません。
  
仕事帰りにお逢いした猫さん

こことは別の場所だが、以前、この家の庭に猫がいたようなと思って塀越しに眺めていて職質されたことがあるのだ。
無職もだんだん顔に現れてきたんだろうな

【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】 より抜粋引用

日本では平日昼間に中年男性が私服でぶらついていると、場所によってはそれだけで要注意人物にされてしまいます。

ウチの奥さんも「ママ友の旦那が平日なのに私服で町内を歩いてたけどなんかオカシイ。絶対リストラされたんだよね。」と自分に言って来るくらいです。

内心「いや、むしろ目の前にいる旦那の方が怪しいだろ」とは言えませんでしたが・・・

それでなくても、平日に通学路付近を歩いている年齢不詳の怪しい男情報はママ友のラインで秒で伝わるみたいです。

実際「帰宅中の女子学生の後ろを男が同じ方向に歩いていた」「男子児童の後ろを歩いていた」「すみませんと声をかけられた」「児童が挨拶をしたら挨拶を返された」等の理由で通報されて事案となってるケースが後を絶ちません。

日本では見た目がむさいオッサンには人権が無いのです。

故に、アーリーリタイアーは警察の職質を受ける確率が高まります。

同じ無職でも、定年退職したおじいさんならノーマークなのと比べると、天と地の差です。

我々にとっては全く、腹立たしい冤罪ですが、実際に中年無職男性の変質犯罪が目立つ以上、警戒されるのも致し方無い面もありましょう。


そこで、提案したいのが、「めぞん一刻」の四谷さんスタイルです。

アラフィーなら誰もが知る漫画界の女神こと高橋留美子先生の懐かし名作に「めぞん一刻」がありますが、ここに出て来る奇天烈な登場人物の中でもひと際異才を放つのが、最上段画像の四谷さんです。

外出時は大抵スーツを着用していますが、その職業が全く不詳なのです。

主人公達が、年齢・経歴・職業が不明で神出鬼没な四谷さんの生態に疑問を抱き、尾行するのですが、結局、最後まで分からずじまいで、何者か明かされないまま作品も終了します。

今思うに、多分彼は、アーリーリタイアーだったのではないでしょうか。

働き盛りの男性は必ず仕事がある筈だとの共通認識を時代背景にしてた故、昼夜関係無く現われる四谷さんが不思議な人物としてその職業を詮索される事が面白い漫画のストーリーとして成り立ちますが、アリタリアなら無職だとしても不思議でも何でもないですからね。

やはり普段、スーツを着用している事が、何かきちんとした仕事をしている筈だとの先入観を読者に抱かせるのに役立っているのでしょう。

自分も学生の頃、めぞん一刻を立ち読みオンリーで全巻読破しながら、誰にでも丁寧な言葉で話し、全く仕事をしてなさそうなのに、いつもひょうひょうとしてる四谷さんに憧れてましたね。

自由人なのに、紳士ってなんか素敵です。

そんな四谷さんのように我々も外出時はスーツを着用すれば、冤罪にあうリスクも、町内のオバサンから怪訝な目で見られるうざったさからも逃れられます。

まるで、リストラされたサラリーマンあるあるではありますが、アリタリアにとってもなかなか有用なライフハックだと思います。

スーツなら公園でボーッとしてても、「あぁ外回りのセールスをサボってるんだな」と思われますし、人通りの少ない路地裏をぶらついてても「セールス活動中だな」と思われ、誰からもスルーされます。

あと、小さい子供がいる方にとっては、パパはきちんと働いているんだと示せるのも好都合です。

やはり、親が無職というのはどう考えても子供の教育上悪いですからね。

勿論、ひげもキチンと剃っておきましょう。無精ひげだとサラリーマンのリアリティが無いですから。

正直、自分も私服よりスーツの方が好きなんですよね。だって、私服は何を着れば良いか考えるのが面倒くさいじゃないですか。

自分の場合、私服だと、必ず、ダサッと奥さんからダメ出しがありますから。

スーツなら毎日、吊り下げてある同じモノをそのまま着るだけでOKですから、非常に楽です。

秋冬にクリーニングに出すまで、洗濯する必要が無いのもグー。

寧ろ、無精者にこそスーツ一択です。

日本人の無職中年男性への偏見は酷いよねと思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ






posted by 山中 一人 at 19:56 | Comment(8) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーツでスーパーで昼間から食料品買ってたらそちらの方がおかしいだろ
Posted by kfe at 2019年02月26日 20:45
>kfe さんへ

>スーツでスーパーで昼間から食料品買ってたらそちらの方がおかしいだろ

普通に弁当とか買いに来てるサラリーマンが居ますが何か?
Posted by 山中 一人 at 2019年02月26日 20:57
挨拶に返しただけなのに変質者扱いはひどいですね。。。
ウチの自治体でも不審者情報というメールを送るサービスをやってて奥さんが受信設定してますね。
どこそこで、こんな怪しい人がいたんだって、って教えてくれるんですけど、それが自分の可能性ありますからかね。
Posted by 招き猫の右手 at 2019年02月26日 21:03
>招き猫の右手 さんへ

>挨拶に返しただけなのに変質者扱いはひどいですね。。。

もはや、中年男性が居たというだけで通報されかねない恐ろしい時代です。

>ウチの自治体でも不審者情報というメールを送るサービスをやってて奥さんが受信設定してますね。
どこそこで、こんな怪しい人がいたんだって、って教えてくれるんですけど、それが自分の可能性ありますからかね。

wwwいやー、これは笑えないブラックジョークかもですね。
特に、通学路近くを無目的にニヤニヤ歩くと、一発アウトなご時世なんでしょう。
散歩する時も、誰から見てもウォーキングと分かるファッションに身を包まなきゃなのかもしれません。
Posted by 山中 一人 at 2019年02月26日 22:21
私はスーツとネクタイが死ぬほど嫌いなので真似できませんね。
あれこそ奴隷の首輪だと思います。

手っ取り早いのは自転車に乗って高速で通り過ぎること。
超高速なら歩行者に認識される時間もないし、声を掛けられる前に逃げられます。
仮に恐ろしく素早い警官に捕まっても、買い物籠でも乗せておけば買い出しと説明できます。
もちろん車やバイクなら言うことなしです。
Posted by 幸福賢者 at 2019年02月26日 23:49
たまに弁当買うくらいならいいよ
毎日食材買えるか?レジの顔もほとんど知ってるのに
Posted by kfe at 2019年02月27日 06:42
>幸福賢者 さんへ

>私はスーツとネクタイが死ぬほど嫌いなので真似できませんね。
あれこそ奴隷の首輪だと思います。

今のサラリーマンは、ネクタイしてなくても無問題ですよ。
スーツはポケットが一杯あって何かと便利です。
季節感を考えなくても良いのもグー。
自分は、どんな服を着ようか頭を悩ますのが一番嫌ですね。

>手っ取り早いのは自転車に乗って高速で通り過ぎること。
超高速なら歩行者に認識される時間もないし、声を掛けられる前に逃げられます。
仮に恐ろしく素早い警官に捕まっても、買い物籠でも乗せておけば買い出しと説明できます。
もちろん車やバイクなら言うことなしです。

それ、前のある人の行動パターンですから、気を付けないと、マジで冤罪に遭いますよ。
Posted by 山中 一人 at 2019年02月27日 08:27
>kfe さんへ

>たまに弁当買うくらいならいいよ
毎日食材買えるか?レジの顔もほとんど知ってるのに

食材買ってる、サラリーマンだって見かけますよ。
多分、単身赴任か独身で訳アリなのかなとは思われるかもですが。

てか、レジの顔も知ってるとか、過疎の村のスーパーじゃないんだから客少なすぎでしょ。
Posted by 山中 一人 at 2019年02月27日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。