2017年01月14日

アーリーリタイア2年目 資産公開

皆さまお待ちかねのアーリーリタイア2年目の資産残高を公開したいと思います。←(誰も待ってねーからwww)

2016年12月31日 時価評価額

株式・外債等リスク資産 38,388,648円(税引き考慮後評価額)

現金・定期預金     23,356,236円

金融資産 合計     61,744,884円

ローン・借金 0円
マイホーム・マイカー 有
47歳・小学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り

2016年1月1日〜12月31日 年間生活費出金額 360万円
(月30万円づつの奥さんに現金手渡し制&自分のお小遣いはココからの頂戴システム)

昨年末の資産額が6,391万円なので、217万円の純減になります。

一応、売買益+評価益の合計が+143万円になりますが、生活費がそれ以上になりますので、不足分は預金取り崩しにてなんとか生活費を維持した格好になります。

正直、昨年度に関しては株で食べていけなかったという真にもっておそまつな状態ですね。

しかも昨年においては、客観的に見て少なくとも2回はボーナスラッキーチャンスがありながらこのパフォーマンス(+2.2%)では、とても他人様に投資ノウハウ云々を宣えるような分際では到底あり得ませんですorz

改めて専業投資家の厳しさを身に沁みましたよ。

で、ちと不安になったので、アーリーリタイアの心の友・逃げ切り計算機に、下記の条件にて入力すると67歳まで生きられそうですとでましたので、安心して今年も無職自由人として悩みの無い人生をぼーっと生きていきます(-。-)y-゜゜゜。
  ↓
※逃げ切り計算機入力条件
  現在の年齢47歳
  現在の貯蓄高6174万円
  年間利息2.6%
  年金支給開始までの年間支出額360万円
  年金受給開始後からの年間支出額360万円
  年金受給開始年齢65歳
  受給年金の月額13万円
  年間インフレ率1.01%
  受給年金額のインフレ連動「しない」
  の条件でシミュレートします。

自称専業投資家(実際預金取り崩し家)のショッパイ現実を見て失笑頂けましたらポチッとお願いします。 
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 01:16 | Comment(10) | TrackBack(0) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、もしこれが山中さんのような家族持ちでなく、独身の人なら、十分なパフォーマンスじゃないでしょうか。
収入がないぶん「守り」に入る投資をせざるをえない、というのもあるのかしら。
日経平均が暴落して、ここがボーナスラッキーチャンスと思っても、万一暴落続きの可能性を考えたら
(個々の銘柄についてはその可能性ありますし)
思いきったことができなくなるというか。
その慎重さこそが、ここまで資産を築き上げた秘訣のようにも思いますし、
私も含め、多くの人は、
山中さんが
貯金切り崩し生活ができるまでに株で資産を形成した
ノウハウに興味があるわけです
(^-^)
Posted by 矛盾 at 2017年01月14日 12:41
>矛盾さんへ

>収入がないぶん「守り」に入る投資をせざるをえない、というのもあるのかしら。
日経平均が暴落して、ここがボーナスラッキーチャンスと思っても、万一暴落続きの可能性を考えたら
(個々の銘柄についてはその可能性ありますし)
思いきったことができなくなるというか。

ドキッ(^-^; 当に図星ですね。
無収入になった&万一今ある資産を失うと一家離散・餓死に直結するという精神的な重みが必要以上に保守的な運用になってしまった事は否めません。
とは申せ、他の専業の方が昨年もハイパフォーマンスをあげてる事を見れば、はっきり言って、【下手過ぎる!!】の一語に尽きてしまいます。

>その慎重さこそが、ここまで資産を築き上げた秘訣のようにも思いますし、
私も含め、多くの人は、
山中さんが
貯金切り崩し生活ができるまでに株で資産を形成した
ノウハウに興味があるわけです
(^-^)

お言葉、真にありがとうございます。
保守的に運用しても、そしてド下手でも株なら若干の資産を築ける事を身をもって証明する為に本ブログを書いた訳でも有りますので、天性の才能が無くても生き残れるノウハウを主眼に書いて参ります。
Posted by 山中 一人 at 2017年01月14日 13:04
山中さん。
初めまして。

私も去年いっぱいでリタイヤしました。
ウチは親の介護ですが、お子さんを2人も養われている事には感服致します。

又、去年は株で食べられなかったとの事ですが、143万とは流石と言うべきです。
振るわなかったとの事ですが、下手なバイトより資金的にも成功だと思います。

只、年金は支給が75歳何てアホな事が囁かれていますね。
未だ株の頁しか拝見してはおりませんが、リタイヤ後輩として色々勉強させて頂こうと思っております。

今後の記事も楽しみにしております。
Posted by ein at 2017年01月14日 19:55
>ein さんへ

こちらこそ初めまして。

>私も去年いっぱいでリタイヤしました。
ウチは親の介護ですが、お子さんを2人も養われている事には感服致します。

親御様の介護でしたら、ご立派な理由ですね。
自分なぞ、ただ集団生活をしたくないというだけですからね。

>又、去年は株で食べられなかったとの事ですが、143万とは流石と言うべきです。
振るわなかったとの事ですが、下手なバイトより資金的にも成功だと思います。

慰めまことに有難うございます。
でも、せめて生活費ぐらいは稼ぎたいものですねぇ。

>只、年金は支給が75歳何てアホな事が囁かれていますね。

これから、ますます高齢者の有権者比率が増えるにも関わらず、もし選挙で反映されずに、そんな保険詐欺がまかりとおるとすれば、日本人のお人よしも度が過ぎる事になりますね。
さすがにもう少し賢い筈ではと思ってはいるのですが・・・

>未だ株の頁しか拝見してはおりませんが、リタイヤ後輩として色々勉強させて頂こうと思っております。
今後の記事も楽しみにしております。

ありがとうございます。今年は少し攻めてみようかなと思っております。( ̄ー ̄)
Posted by 山中 一人 at 2017年01月15日 01:20
どもどもです。

私も色々な意味で感服しました。

ご結婚されていることは存じていましたが、
お子さんが2人いらっしゃったんですねえ・・・・・・。
お子さんはいないものだと勝手に思い込んでいました。

嫌味ではなく、
正直に言って、
その状況下で、その資産額で、専業投資家の道を選ばれた、
その勇気にまず感服です。
(ノ゚听)ノ すごい!

そして、その状況下だと、プレッシャーがすごくきついと思うんですが、
それできちんとプラスリターンですか・・・・・・。
いや、相場環境がとても良い時であれば、そうでもないんですけど、
去年の日本株は到底そうだったとは言えないと思うので、
ここにも感服です。
(≧∇≦)ъ ナイス!

Posted by mushoku2006 at 2017年01月15日 14:11
>mushoku2006 さんへ

お久ぶりです!

>嫌味ではなく、
正直に言って、
その状況下で、その資産額で、専業投資家の道を選ばれた、
その勇気にまず感服です。
(ノ゚听)ノ すごい!

オブラートにお包み頂き、mushoku2006さんの優しさを感じますね。
はい。明らかに、ただのバカなんですw。

でもマスコミの報じる子育てには多額のお金がかかるというのは、ちょっとオーバーかなとは実際に生活してみて実感しています。
これだけの金額でもドビンボーな生活を送ってる意識は全然感じなくて済んでおります。
結局、金銭感覚の違いかもしれませんね。

>そして、その状況下だと、プレッシャーがすごくきついと思うんですが、
それできちんとプラスリターンですか・・・・・・。
いや、相場環境がとても良い時であれば、そうでもないんですけど、
去年の日本株は到底そうだったとは言えないと思うので、
ここにも感服です。

正直、去年の相場はアクティブトレーダーなら充分取り易い相場だった筈ですが、この体たらくです・・・(´д`)
リタイアする前は、特に変わらずに運用できると思っていましたが、知らず知らずにプレッシャーを感じてたのですね。
やはり、相場は実際に自分がその身にならないと分からない心理的なものが大きいと改めて理解しましたね。

それよりmushoku2006さんのますますの快進撃素晴らしいです。
日経マネーも見ましたよ。(^o^)/
Posted by 山中 一人 at 2017年01月15日 16:00
>>オブラートにお包み頂き、mushoku2006さんの優しさを感じますね。
>>はい。明らかに、ただのバカなんですw。

いやいや・・・・・・。
ぶっちゃけ、無謀だと思わなくもないんですが、
それ以上に、やはり勇気に感心しているんですよ。

>>リタイアする前は、特に変わらずに運用できると思っていましたが、
>>知らず知らずにプレッシャーを感じてたのですね。

私も以前に記事に書いたのですが、
リタイア前(退職前)と比べると、
いざと言うときに恐怖をより感じてしまい、
明らかに踏み込みが甘くなり、
その結果パフォーマンスが劣化しました。
10年以上経った今でも改善できていません。

独身で子供もいないし、
資産も増えたのに、
それでも、なんですよねえ・・・・・・。
(⌒~⌒ι) コマッタナァ


Posted by mushoku2006 at 2017年01月15日 20:17
>mushoku2006 さんへ

>私も以前に記事に書いたのですが、
リタイア前(退職前)と比べると、
いざと言うときに恐怖をより感じてしまい、
明らかに踏み込みが甘くなり、
その結果パフォーマンスが劣化しました。
10年以上経った今でも改善できていません。

成る程。リタイアの大先輩におかれましてもそうでしたかぁ。
フロー収入が途絶したリタイア者特有の心理的負担をどう払拭するか、一考の余地がありそうですね。

>独身で子供もいないし、
資産も増えたのに、
それでも、なんですよねえ・・・・・・。

ハハハ。お金の価値は誰にも皆等しいという事ですね。
これもプロスペクト理論の呪縛の一種なのでしょうか?
とは申せ、過剰なストレスを背負ってまでの投資をしたくは無いのですよねぇ。
Posted by 山中 一人 at 2017年01月15日 21:54
奥さんがパートに出ているのがいいですね。
ウチも奥さんが自営業である程度稼いでいるので、彼女の分の娯楽費だのなんだのは家計からはかかってません。
こちらは子供がいないぶん楽勝逃切りかと思っていたんですが、もしかしてもしかすると妊娠が上手くいってるかもしれず、その場合は一人増えることになります。
うーん、、子供も働かせますかw
一人2千万という子供の教育費調査は文部省の煽りネタなので真に受ける必要はなく、自分の場合は試算したら1千万くらいかかってました。
Posted by 招き猫の右手 at 2017年01月16日 16:20
>招き猫の右手 さんへ

>奥さんがパートに出ているのがいいですね。
ウチも奥さんが自営業である程度稼いでいるので、彼女の分の娯楽費だのなんだのは家計からはかかってません。

はい。奥さんの小遣いや服飾費が要らないのは大変助かってます。しかも自分と子供の社会保険料も扶養でタダなのが大きいですね。

>一人2千万という子供の教育費調査は文部省の煽りネタなので真に受ける必要はなく、自分の場合は試算したら1千万くらいかかってました。

当方の自治体では低収入の場合、給食費も教材費も医療費もタダなので学校系の費用はあまり負担にはならないですね。

ただ、問題は将来、もし大学に行くとすれば、奨学金は必須だと覚悟してもらわねばと、奥さんとも話しています。
Posted by 山中 一人 at 2017年01月17日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック