2016年09月05日

日本は一刻でも早く、学校外での義務教育を認める事!

先ずは、下記のニュースをお読み下さい。
  ↓
【浪岡中生自殺 転校検討もネット脅威で断念】

>青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)が自殺した問題はこれまでに、遺族の主張や1日の市教育委員会の会見から、女子生徒が昨年から断続的に無料通信アプリLINE(ライン)で嫌がらせを受けていた可能性が浮かび上がった。父親(38)は取材に「今年5月に転校を検討したが、断念した。ネットで娘の悪口やうわさが転校先にも伝われば、逃げ場がないと感じた」と明かした。
>5月の大型連休明け。両親が転校を本格的に考え出した頃、女子生徒も「転校したいなあ」と切り出したという。両親は手続きを調べ、隣の自治体の明徳、田舎館中など具体名を挙げながら約1週間、家族会議を続けた。しかし結論は「今の学校で頑張る」だった。
>初めは転校で娘は助かると思ったが、同学年の生徒たちは近隣の他校生を含め広くネットでつながっていて、次第に、ラインやツイッターがある限り、逃げ場はないと感じた」と父親。女子生徒も同じ考えに至ったという。
>さらに女子生徒は、残される友人に嫌がらせが集中するのでは−として、「『自分だけ助かるなら転校したくない』とも言っていた」(父親)。

Web東奥 9月5日(月)11時3分配信 より抜粋引用

ネット社会の進展により、イジメから逃れる為に転校するという解決手段もその有効性に疑問が生じて来る時代になって来ました。

一番の解決法はいじめっ子の方を登校停止させる事です。
何故に犯罪被害者の方が多大な犠牲を払って、転校手続き等をして逃げまどい、一方の犯罪加害者は何の罰も受けずのうのうと青春を謳歌出来るのでしょうか?
大人の社会ではあり得ない、全く理不尽極まりないアベコベの世界が今の教育行政なのです。
しかし、今の制度では先ず不可能でしょう。

そこでせめてもの代替え案として、日本でも漸く、いじめなどで学校に通えない子どもの場合、自宅学習すれば学校に行かなくても卒業証書がもらえて高校進学が可能になる法案が出来そうになっていたのです。

曰く、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律案」です。

これによって、とうとう我々が待望した学校に行かなくても良い時代が、この日本にも到来しそうだったのです。

過去形なのは理由があります。
  ↓
【教育機会確保法案、今国会成立を見送りか?】

詳しくは、上記リンク先をご参照頂ければと存じますが、本来なら先の国会で通過する筈だったこの法案が、共産、社民が反対し、民進党が一転して「全会一致」を求めたために、継続審議になってしまったのです。

おそらく、教師の既得権益を保持する事が最大目標の日○組・○教の意を汲んだ社・共が屁理屈を捏ねて反対し、単なる選挙目当ての党利党略で一転して社・共に同調した民○党という汚い大人の事情でお流れになった構図ですね。

日頃、人権・人権・ジンケーン!とうるさい上記3野党が、今現在、日本で起きてる最も酷い人権問題である子供のイジメやイジメ他殺(自分は自殺とは認めてません。)については、1ミリの共感も無く非常に冷酷なのですね。

これが、今日のイジメ問題を取り巻く、うすら寒い日本の教育行政と政治の実態なのです。

今の教育行政は、いじめ被害者の方が学歴を得る事が出来ずに、人生終了させられるというメチャクチャ理不尽な制度です。

大体、今の公教育で教えてる内容なんて1週間もあれば出来る様な内容を1年間に薄ーく引き延ばしているだけですから、家庭学習でも十分に学習可能なレベルです。

それを今迄、無理やり一か所にギュウギュウ詰めにしてなんちゃって勉強やってたのは、ただ教科書持った公務員の既得権益の為だけですからね。

そんな連中の今月の生活費の為に、今現在も沢山の罪も無い弱い子供達が中世の魔女狩り並みの拷問を受け続けている訳なのです。

兎に角、上記法案を1日でも早く実現して、いじめ他殺される無辜の命が一人でも多く助かる事を祈るばかりです。

因みに、この法案については、以前、姉妹ブログの「祝!学校外でも義務教育OK」でも書きましたので、ご興味のあるお方は覗いて頂ければ幸甚です。

20160905-05110312-webtoo-000-1-view.jpg

学校の勉強なんか、ネットによる通信教育で十分じゃね?と思われているお方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ





posted by 山中 一人 at 22:17 | Comment(14) | TrackBack(0) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はあ、、ネットがあるからどこに逃げても一緒なのか。。
それは大変だ。
しかし死んでまで頑張って通い続けるというのがよくわかりません、普通に不登校でいいと思うんですが、ダメだったのかな。

あと個人的には生徒が学校教師を査定して飛ばす仕組みが欲しかったですね、あいつらゴミみたいなのがいっぱいいますからね、あ、例のサヨク政党支持者はこの職業が多いんですかねw
Posted by 招き猫の右手 at 2016年09月05日 23:01
私も全部通信教育でいいと思うんですが、年配の方の反対は根強いのでしょう。

安倍政権は「待機児童ゼロ」を掲げていますが、実際には2年連続で増え続けています。
教育だの少子化だの女性活躍だの色々目標を掲げてはいますが、結局は経済以外興味がないんでしょうね。
税金や金融については反対があっても無理矢理押し通すくせに、教育に対しては酷い放置っぷりです。
Posted by 幸福賢者 at 2016年09月05日 23:22
こんばんは

いつも読ませていただいています。

ここまでくると携帯とLINEも危険物ですね。
抜本的な対策は、当該加害者を割り出して携帯の保有を禁止することでしょう。
多分、そんなことは人権問題とかで難しいと思われます。
(それでも被害者は救えるわけではありませんが・・・)


このような事件がおこるたびに加害者が守られて、被害者の人権は考慮されないことが多く
残念な気持ちになります。

ご指摘のようにITやAIが発達するなか教育の場が選べる時代が来ることが望まれますね。

Posted by ヤジロベー at 2016年09月05日 23:26
>招き猫の右手 さんへ

>はあ、、ネットがあるからどこに逃げても一緒なのか。。
それは大変だ。

折角の新天地の筈が、またいじめられっ子の烙印を押される訳ですからキツイですね。

>しかし死んでまで頑張って通い続けるというのがよくわかりません、普通に不登校でいいと思うんですが、ダメだったのかな。

親としては、出来る事なら普通高校に行かせてやりたかったのでしょう。
子供も本当に辛い事は中々言えませんから、親もそこまで悩んでいるとはと思ってたのでしょうね。

>あと個人的には生徒が学校教師を査定して飛ばす仕組みが欲しかったですね、あいつらゴミみたいなのがいっぱいいますからね、あ、例のサヨク政党支持者はこの職業が多いんですかねw

件の政党の支持母体となってますから、今の日本の教育現場が破綻してるのも、ある意味当然の気がします。
Posted by 山中 一人 at 2016年09月05日 23:41
>幸福賢者 さんへ

>私も全部通信教育でいいと思うんですが、年配の方の反対は根強いのでしょう。

集団主義命で刷り込まれてるご年配は、学校で社会性が身に付くと信じてますからね。
自分が強気を助け弱気を挫くスネ夫人間だから、スネ夫人間を作る事が正しいと心から思ってるのでしょう。

>安倍政権は「待機児童ゼロ」を掲げていますが、実際には2年連続で増え続けています。
教育だの少子化だの女性活躍だの色々目標を掲げてはいますが、結局は経済以外興味がないんでしょうね。
税金や金融については反対があっても無理矢理押し通すくせに、教育に対しては酷い放置っぷりです。

上記記事を詳しくお読み頂ければお判り頂けるかと思いますが、実際は安倍政権が本法案を国会に提出したのですが、3野党の反対にあったのが真相です。
Posted by 山中 一人 at 2016年09月05日 23:55
>ヤジロベー さんへ

>ここまでくると携帯とLINEも危険物ですね。
抜本的な対策は、当該加害者を割り出して携帯の保有を禁止することでしょう。
多分、そんなことは人権問題とかで難しいと思われます。
(それでも被害者は救えるわけではありませんが・・・)

小学生ですらLINEイジメが酷いらしいです。
イジメは犯罪ですので、情報開示を求めて、加害者に損害賠償請求出来るようにして欲しいものです。

>このような事件がおこるたびに加害者が守られて、被害者の人権は考慮されないことが多く
残念な気持ちになります。

全くです。ひとえに、今の教育行政における加害者への行き過ぎた人権保護主義にあります。
世の中アベコベになってるとしか言いようが有りません。

>ご指摘のようにITやAIが発達するなか教育の場が選べる時代が来ることが望まれますね。

技術的には、すぐにでもインターネットによる通信教育は出来る筈ですからね。

学校に行って、犯罪者と同室で軟禁される必要性は全く有りません。
Posted by 山中 一人 at 2016年09月06日 00:02
子どもの生きる世界はあまりにも狭いから,苦痛から逃れる手段はないと思ってしまうし,
大人よりも一年が長く感じられるから,卒業までとんでもなく長いと感じてしまいます.
ネットで世界が広まっても逆に転校という逃げ道を失ってしまうのは何とも悲しいことです.

半強制的に同じ空間に味噌もクソも集めて長時間拘束することがどんなに理不尽か.
何かにつけて教師は連帯責任をもちだすけど,
教師が集団を統制するのに都合の良い手段以外の何ものでもないですね.
組合の方々が嫌悪しているはずの徴兵制による軍隊そのものです.

中学なんて事実上留年はなく,在籍していればどんな馬鹿でも卒業できます.
じゃあ在籍することに何の意味があるの?
申し訳程度に学校に行って一日じっと耐え抜くなんてするよりは,
在宅やフリースクールで勉強した方がよっぽど有意義ですよね.
組合の方々は教員免許をもった者から教わってないから駄目とか言いそうですが.
Posted by 人生の凡人 at 2016年09月06日 08:06
しかも、学校教育なんてものは洗脳の手段だと思いますね。特に歴史なんかは、権力者・為政者どもが自分たちに都合よく改竄しているから、全くやる価値ないと思いますね。あんなもんは時間の無駄
Posted by at 2016年09月06日 08:34
極論を言えば
学校なんか行かなくても家で問題集を反復学習すればテストで良い点を取ることぐらい簡単にできます。
テストなんて所詮過去の問題文の写しですからね。

子供が暴力や人権侵害に合うのなら学校に行かなくてもいいのです。
教員に分けを言い家庭内学習に切り替えテストの日だけに行けばいい。

そして学校側や加害者側の親にははっきりと告訴しましょう。
エネルギーのいることですが子供を守ってやれるのは親だけですからね。

Posted by バッタモン at 2016年09月06日 09:05
>人生の凡人 さんへ

>子どもの生きる世界はあまりにも狭いから,苦痛から逃れる手段はないと思ってしまうし,
大人よりも一年が長く感じられるから,卒業までとんでもなく長いと感じてしまいます.
ネットで世界が広まっても逆に転校という逃げ道を失ってしまうのは何とも悲しいことです.

確かに、自分も子供時代は1年経つまでが長くて長くて、ホントに死にそうでした。
よく周りがあっという間の1年だったみたいな事を言ってて、何をいってるんだろう?と思ってましたね。
子供の狭い世界ではクラスの評判こそが、自分の価値の全てになりがちですから、その悪評がどこに行っても追っかけて来るとなると逃げ場が有りません。
いっその事、放浪の旅に出るしか無くなります。

>半強制的に同じ空間に味噌もクソも集めて長時間拘束することがどんなに理不尽か.
何かにつけて教師は連帯責任をもちだすけど,
教師が集団を統制するのに都合の良い手段以外の何ものでもないですね.
組合の方々が嫌悪しているはずの徴兵制による軍隊そのものです.

ホントにそうですね。
まさに学校こそが、組合が日頃反対と叫んでる全体主義そのものです。
自分が学校なる集団を嫌悪するのは、自由とは真逆の全体主義の強制現場だからです。

>中学なんて事実上留年はなく,在籍していればどんな馬鹿でも卒業できます.
じゃあ在籍することに何の意味があるの?
申し訳程度に学校に行って一日じっと耐え抜くなんてするよりは,
在宅やフリースクールで勉強した方がよっぽど有意義ですよね.
組合の方々は教員免許をもった者から教わってないから駄目とか言いそうですが.

はい。教員免許の既得権益保持の為に全く無意味な強制をして、代替え手段については激しく抵抗しておられますね。
そこには現場で苦しんでいる子供達への慮りの欠片も見えませんね。
Posted by 山中 一人 at 2016年09月06日 14:02
>2016年09月06日 08:34 さんへ

>しかも、学校教育なんてものは洗脳の手段だと思いますね。特に歴史なんかは、権力者・為政者どもが自分たちに都合よく改竄しているから、全くやる価値ないと思いますね。あんなもんは時間の無駄

はい。くだらない年号のごろ合わせなんてやる位なら2chでも見ろと思いますw
(こんな事言うからネトウヨとか言われるんだよなぁ・・・(;´Д`))
Posted by 山中 一人 at 2016年09月06日 14:06
>バッタモン さんへ

>極論を言えば
学校なんか行かなくても家で問題集を反復学習すればテストで良い点を取ることぐらい簡単にできます。
テストなんて所詮過去の問題文の写しですからね。

はい。テストなんて所詮、傾向と対策の完コピで十分です。
はっきり言って、今の教師の存在意義は特に有りません。

>子供が暴力や人権侵害に合うのなら学校に行かなくてもいいのです。
教員に分けを言い家庭内学習に切り替えテストの日だけに行けばいい。

はい。くだらない過去問のコピペが暴力や人権侵害より価値がある訳がありませんからね。

>そして学校側や加害者側の親にははっきりと告訴しましょう。
エネルギーのいることですが子供を守ってやれるのは親だけですからね。

確かに、そこは親の使命だと思って全力を尽くすべきですね。
渦中にいる弱い子供だけが、孤立無援でがんばれる訳無いのですから、親が自ら率先垂範して、社会における罪と罰を行動を持って示すべきですね。
Posted by 山中 一人 at 2016年09月06日 14:15
この話を聞いて、ますます野党3党が嫌いになりました。
辛い思いをしている子供達に私が今してあげられることは殆どないのでもどかしい気持ちですが、こうして山中さんがブログで発信して広く啓蒙して頂いていることに感謝します。

Posted by 隠居中年 at 2016年09月06日 16:25
>隠居中年 さんへ

>この話を聞いて、ますます野党3党が嫌いになりました。
辛い思いをしている子供達に私が今してあげられることは殆どないのでもどかしい気持ちですが、こうして山中さんがブログで発信して広く啓蒙して頂いていることに感謝します。

誠に勿体ないお言葉、いたみ入ります

こんなに大事な法案が既得権益と党利党略の所為で、もみ消されてしまった事は、マスコミでは全く流れておりません。
これが、日本の報道機関のお寒い現実なのです。
Posted by 山中 一人 at 2016年09月06日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック