2016年08月12日

え!30年家賃保証とか本気で信じてたの?

ヤフーニュースにて「家賃保証」アパート経営で、業者側に減額リスクの説明する事を義務化されると出ていました。
  ↓
家賃保証」アパート経営、減額リスクの説明義務化

20160811-00000007-asahi-000-1-view.jpg

「全室を一括で借り上げる」「家賃は保証する」と業者から誘われ、借金までしてアパートを建てたものの、数年後に家賃を減額された――。そんな苦情が相次いでいることから、国土交通省は「将来は家賃が減る可能性がある」との説明を賃貸住宅管理業者に義務づける制度改正を決めた。
 
近年は個人の大家を中心に「契約時に『30年一括借り上げ』『何もせずに安定した家賃収入』などと言われたのに途中で強引に減額された」「業者から契約解除を要求された」などの苦情が急増。日本住宅性能検査協会には過去5年間に477件の相談があった。

以上、朝日新聞デジタル 8月11日(木)より抜粋

不動産投資をご自分の頭で考えて真剣にやられている方から見れば、何を今さら感しか無い記事かもしれませんが、ようやく法律で説明を義務付けられるそうです。

正直、こんなもの説明されるまでも無く当然のリスクで有る筈なのですが、何も考えない農家のお年寄りは簡単に引っ掛かっているのも又事実なんでしょうね。

よく考えれば、業者が30年もの長期に渡って、家賃の下落リスクを背負い込む訳が無いじゃないですか。┐(´ー`)┌

だって、そもそも家賃相場の変動なんて未来の分からない物を確約する契約そのものがアリエナイ訳なのですから。

そんな恐ろしい契約は公序良俗違反で裁判所でも認められません。
例え相手がバレバレの悪徳業者であろうが法の基では平等です。
故に、大手業者はどれだけ裁判で訴えられても、ただの一件も負けた事は無いと言われています。

それに、契約書の条文には必ず隅っこに小さーく家賃の見直し条項が入っていますよ。虫メガネが無いと分からない位の大きさかも知れませんがw

上場してる大手企業だからとか、テレビで良く見る有名人がコマーシャルしてる会社だからとか何の保証にもなりません。

投資は全て自己責任なのです。
勿論、アパート経営も立派な投資です。

そこには当たり前の経済原則に反する事が入り込む余地は欠片も無いのです。
つまり貴方だけにフリーランチのお誘いが来るわけが無いのです。

真夏の暑い中を真冬の寒い中を、貴方の為にワザワザ家まで来てくれて何度も何度も頭を下げて、何でそんなに美味しい話を届けてくれるのですか?

150706-土下座営業吹き出し入り.jpg

リスクの無いウマイ話なんてこの世に有るわけ無いのにと思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 00:19 | Comment(8) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「全室を一括で借り上げる」「家賃は保証する」と業者から誘われ、

更に、アパートも当社で建てます、金融機関も紹介しますなんてね…
その会社は何の目的でやっているのか?
相手の立場に立って考えればわかりそうなモノ

真剣にアパート経営で食っていこうと思えば自分で中古物件を見て回り
その交通の利便性や周りの人口動向
を調べ上げ,買ってからは室内のメンテや水回りの改装なんかはなるべく自分で行い
複数の業者に入居者募集を依頼し、入居が決まれば家賃の回収は自分でやる。
それぐらいは最低やんないとダメでしょう。


Posted by バッタモン at 2016年08月12日 07:17
>バッタモン さんへ

>真剣にアパート経営で食っていこうと思えば自分で中古物件を見て回り
その交通の利便性や周りの人口動向
を調べ上げ,買ってからは室内のメンテや水回りの改装なんかはなるべく自分で行い
複数の業者に入居者募集を依頼し、入居が決まれば家賃の回収は自分でやる。
それぐらいは最低やんないとダメでしょう。

はい。全くその通りです。
自分は何もせずに、ただ通帳だけを見てるだけでいいなんて、よくもそんなウマイ話に騙されるモンだなぁと思いますね。
いい歳をして一体、今までどんなにお花畑の人生を送って来られたのか?不思議ですら有ります。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月12日 08:42
そうそう美味しい話なんてあるわけもないですよね。
それに人口減少デフレの日本で居住用不動産の価格なんて将来下落してくことが分かり切っているくらいなのに。
家賃に下落圧力があるのは誰の目にも明らかだと思うのですが。
だまされる人はしょうがないですね。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年08月12日 15:05
先物は危険だと言いながら不動産は安心というイメージを持っている人がやけに多い気がします。
どっちも未来のことなんだから、わからないのが当たり前なのに。

いつも思いますが、クソ長くて読んでいられない約款はなんとかなりませんかね。
業界スタンダードの文書を作ってそこから外れた分だけ記載すれば済むことです。
顧客が読まないように、見せたくない部分が目立たないように、わざと細かい契約書を作っている気がします。
Posted by 幸福賢者 at 2016年08月12日 15:35
>招き猫の右手 さんへ

>それに人口減少デフレの日本で居住用不動産の価格なんて将来下落してくことが分かり切っているくらいなのに。
家賃に下落圧力があるのは誰の目にも明らかだと思うのですが。

通常の不動産投資の場合は、将来の値下がりリスクも空室率も予め長期シュミレーションして、それでも採算の取れる計画になった時に初めて投資しますが、長期一括借り上げで業者に丸投げする場合、その部分は業者のお手盛りで非常に甘い計算になります。

何故ならば、業者のボッタクリ建築費でも当初は採算に乗るように辻褄合わせの机上の空論計画だからです。

そして、当然そんな甘い家賃設定が長続きする筈も無く、上記記事のように個人大家が泣く羽目になります。

>だまされる人はしょうがないですね。

はい。そんな寝てるだけでお金が入って来るなんて世の中ある訳無いのになぁ・・・としか思いませんね。
ほんのチョット、ネットでリサーチするか、不動産に詳しい(業者サイドで無い人で)人に聞けば、こんな商法のカラクリなんか幾らでも分かるのに、何故、営業マンの言葉だけを鵜呑みにするのでしょうねぇ。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月12日 22:16
>幸福賢者 さんへ

>先物は危険だと言いながら不動産は安心というイメージを持っている人がやけに多い気がします。
どっちも未来のことなんだから、わからないのが当たり前なのに。

はい。不動産は目に見える実物資産なので安心という気がしますが、相場変動のリスクがある事には変わりが有りません。

30年一括家賃保証の事を先物業者が先物価格を30年間値下がりを保証しますと読みかえれば、如何にバカげた勧誘をしているのか直ぐ分かるのですけどね。

>いつも思いますが、クソ長くて読んでいられない約款はなんとかなりませんかね。
業界スタンダードの文書を作ってそこから外れた分だけ記載すれば済むことです。
顧客が読まないように、見せたくない部分が目立たないように、わざと細かい契約書を作っている気がします。

はい。仰る通り、絶対にわざとです。
あんなもの真剣に読む人なんて誰もいない事を前提に作られた、ただの法廷対策です。

どうせ、営業マンが自分の胸をドンと叩きながら、私を信用して下さい。ウチのような一部上場企業が変な事する筈ありませんよ!とか言いながら、ご老人にメクラ判を押させてる風景が目に浮かびますね。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月12日 22:35
家賃保証でヤラれちゃうのは、地主おじいちゃん系が多い気がしますね〜
最近はちょっと毛色の違うサラリーマン騙す系が多くなってきた気がします。

Posted by 肉欲団 at 2016年08月19日 18:49
>肉欲団 さんへ

>家賃保証でヤラれちゃうのは、地主おじいちゃん系が多い気がしますね〜
最近はちょっと毛色の違うサラリーマン騙す系が多くなってきた気がします。

サラリーマンは例え物件がアレでもローンが組みやすいですし、当のサラリーマン自身も楽して稼ぎたいという心のスキマに引っ掛かり易いですからね。
ドチラも免疫が無いと派手な宣伝で騙されてしまうのでしょうね。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月19日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。