2016年08月24日

友達0人なら老人ホーム費用0円だよね。

内閣府によると、国民の半数以上(54%)が老後を高齢者施設で過ごしたいと答えているとの事です。
理由としては子や嫁に迷惑を掛けたくないからだそうです。

一般的に、満足の行く高齢者施設に入りたい時は、高額な入居金と毎月の利用料金が必要になります。

既にアーリーリタイアされている方やリアイア希望の方でも、高額な老人ホーム費用もリタイア資金計画に必要と考える方も多い事と思います。

しかし、自分はこの老人ホームなるものに、死んでも入りたくないのですね。

そもそも老いてから、何故にまた恐怖の集団生活をしなきゃならないのですか?

物心の付いた頃から約40有余年も集団生活を半強制させられ、やっとの事、本当にやっとの事、自由の身になれたのに、死ぬ間際になってまた他人と共同生活とかマジあり得ません。

そんな生き地獄に入る為に態々高額のお金を払うとか意味が分かりません。

もし、高齢になって、介護が必要になったなら、在宅で介護保険を使えば良いだけの話です。

例えば一番軽い要支援1でも年間約60万、要介護1なら年間約200万円ものサービスをたった1割負担で受けられます。

しかし、ナマポならそれさえもオールフリーです。当然、医療費もどんなにかかろうが全部タダです。更には病院への交通費も全部タダ。

中途半端な額の年金を貰う位なら貯金を全部使い切ってナマポ申請した方が、遥かに快適人生ですね。
介護保険料までいれると一体何百万相当の年収になるのやら。
これじゃ、バカバカしくて年金未納者続出になる訳ですね。

こんな事を言うと、スグに介護保険や生活保護制度なんか破綻するに決まってるからとかの反論が来ますので、予め申し上げますが、その時は安楽死しますのでご心配無く(^^)v

老人施設の実態を見れば、自分ならあんな所で死のカウントダウンを待つだけの人生はとても耐えられないですけどね。

つまり何が言いたいかと言えば、老人ホームなんて無駄な事にお金を使う必要が無ければ、その分だけより早くアーリーリタイアが出来ますよという事なのです。

過剰にお金を貯めたとしても、通帳の数字を眺めて自己満足は出来るかもしれませんが、その為に失った時間は永久に戻って来ないのです。
どうせ要介護になれば幾らお金持ってても、宝の持ち腐れなんですから。

lifeShokuji.jpg

集団嫌いなら無駄なお金を使う必要が無い理由が又一つ増えたねと思われるお仲間はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 07:00 | Comment(19) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>死んでも入りたくないのですね
⇒死んだら入らなくてもいいよね(笑)

量的緩和であぶれた莫大な資金が、老人ホームなどの介護事業・建設事業に流れ込んでいるようです。
いくら高齢化社会と言っても作りすぎなので、いずれ不良債権になって最後には破裂するでしょう。
老人がどうなろうと自己責任で構いませんが、若者に被害が及ぶのは避けたいものです。
Posted by 幸福賢者 at 2016年08月24日 09:43
私も老人ホームやら介護施設など真っ平ごめんです。体が動かなくなり自分で生活できなくなったら、安楽死か絶食しての自殺をと考えてますね。
Posted by at 2016年08月24日 10:10
>幸福賢者 さんへ

>⇒死んだら入らなくてもいいよね(笑)

ハーイ、そこーいちいち上げ足取らなーい。授業の邪魔する子は廊下で立ってなさーい。

>量的緩和であぶれた莫大な資金が、老人ホームなどの介護事業・建設事業に流れ込んでいるようです。
>いくら高齢化社会と言っても作りすぎなので、いずれ不良債権になって最後には破裂するでしょう。

同感です。お年寄りの数以上に作りまくってますので、将来、ガラ空きになった老人ホームだらけになるのは目に見えてますね。
全くいつものワンパターンです。

>老人がどうなろうと自己責任で構いませんが、若者に被害が及ぶのは避けたいものです。

残念ながら此方の方も、最後は若者が尻拭いさせられるのも日本の恒例行事ですね。(-_-)
Posted by 山中 一人 at 2016年08月24日 11:21
>2016年08月24日 10:10さんへ

>私も老人ホームやら介護施設など真っ平ごめんです。体が動かなくなり自分で生活できなくなったら、安楽死か絶食しての自殺をと考えてますね。

はい。尊厳死を選びます。
施設の光景を一度見れば、自分には生き地獄としか思えませんね。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月24日 11:32
実際に両親の介護をしてきた者から言いますけど。
認知症にならなければ在宅で訪問介護も良いでしょう。
私の両親の時も認知症が軽いうちは訪問介護やショートスティをやってました。
しかし、症状が進むと24時間目が離せなくなります。

父親の場合、暴力的な症状が出たので家に置いておけなくなりました。
施設に入れた時は正直ほっとしましたよ。
その父親が施設に入って1年半後になくなると、今度は母親に認知の症状が現れました。
こちらも軽いうちは訪問介護やデーサービス、ショートスティなどでやってましたが
母がそのサービスを嫌うようになり、こちらにも負担がかかるので施設に入ってもらいました。
私も両親の血を受け継いでいる以上いずれ認知症になるでしょう(それまで特効薬が開発されれば良いが)
そうなった場合はやっぱり施設に入れてもらいますよ、
ただし施設側に空きがあればですが(なかなか空きが無いのが現状です)
まっ認知症になる前に寿命が尽きる、これが理想ですが…


Posted by バッタモン at 2016年08月24日 11:56
>バッタモン さんへ

>まっ認知症になる前に寿命が尽きる、これが理想ですが…

はい。これに尽きますね。

認知症になった事が自覚出来た時に、自分自身で電源OFF出来れば良いのですが、自分では気付かないのが認知症の特徴とも言われますので人生ママならないものです。

とにかく、認知症になる前に遊び倒したいものです。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月24日 15:42
私が祖母を介護ホームに入れたのは、骨折の件もありましたが、地域が一人暮らしを無理と判断し、それを言って来たから。同居なんて、当時30代の社畜サラリーマンができるわけもなく。祖母はずっと亡くなるまで、帰りたいと言っていましたが、それは結局かなわぬ夢と。

元気で若いうちはいいんです。年を経て体がいう事が利かなくなり、自由気ままに生活できない。気持ちだけは、元気。そして、長生きする。

大体最期は月々15万円前後でした。それはよくしてもらったものです。お世話になりっぱなしでした。

安楽死法案できますかね?。私はちょっと懐疑的です。
Posted by 煙々 at 2016年08月24日 21:20
>煙々 さんへ

>安楽死法案できますかね?。私はちょっと懐疑的です。

日本人の倫理観では絶対に無理ですね。
自分は合法化を願ってますけどね。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月24日 21:59
自分の意思もありますが、自分がそういう状況になった時に家族がどう判断するかもありますね。在宅で身内が面倒みていて共倒れになる例も多いですよね。
Posted by ぽっぽ at 2016年08月24日 22:26
私の祖母(私は一緒に暮らしたことはない)は90才過ぎてから、認知症の症状が出始めて
自分から同居家族にお金をわたしておきながら
「人の金を盗るな!」とか家族に言い出したそうですが、
医者にかかって薬を飲んだら症状が収まったそうで、私たち親戚が会いにいったときには穏やかなものでしたね
(^_^)
日記もノートにしっかりつけていて。庭で軽く野菜を育ててもいて。

認知症も薬で改善できる場合があるのですねー。。。
まあ比較的軽いうちだからなんでしょうけども。

私も、安楽死がいいなー。
今のところ日本じゃ認められてませんけどね。

一般的な老人施設は私も入りたくないけど、
グループホームみたいに、個室でプライバシーが保護された環境のうえで、体調不良などなにかあれば面倒をみてもらえる環境ならありかも。
老人用のアパートに管理人さん常駐みたいな感じですかね。
そういうところに夫婦で入居してるひともいますよね。

でも、そこにはいるにはやはりある程度の金は要りますね。。。
Posted by 矛盾 at 2016年08月24日 22:33
アーリーリタイア思考の人は残りの時間をどうするかなので
医療費のことは資金の中に全く考慮に入れませんからね。

脳梗塞か何かで倒れて後遺症を残してでも助かることは望んでいないので
安楽死ができれば…と考えることはあります。
自分には独り身で介護サービスは何十年経っても受ける気になれないと思います。


Posted by と金 at 2016年08月24日 22:49
私がイメージしてたのは
サービス付き高齢者向け住宅
ですね。
グループホームじゃなくて。

でも、お金かかるなあ。やっぱし。
Posted by 矛盾 at 2016年08月24日 23:08
>ぽっぽ さんへ

>自分の意思もありますが、自分がそういう状況になった時に家族がどう判断するかもありますね。在宅で身内が面倒みていて共倒れになる例も多いですよね。

一応、奥さんには、もし要介護になったら安楽死するからとは言ってあります。
老人ホームに入ったり、家族に迷惑をかける選択肢は自分の中では無いですね。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月25日 00:51
>矛盾 さんへ

>認知症も薬で改善できる場合があるのですねー。。。
まあ比較的軽いうちだからなんでしょうけども。

90歳も過ぎれば、もう止むを得ないでしょうね。それでも改善する時があるのですね。

>私も、安楽死がいいなー。
今のところ日本じゃ認められてませんけどね。

そうなんですよ。仕方が無いので、自力安楽死しか無いですけどね。

>一般的な老人施設は私も入りたくないけど、
グループホームみたいに、個室でプライバシーが保護された環境のうえで、体調不良などなにかあれば面倒をみてもらえる環境ならありかも。
老人用のアパートに管理人さん常駐みたいな感じですかね。
そういうところに夫婦で入居してるひともいますよね。
でも、そこにはいるにはやはりある程度の金は要りますね。。。

最近人気のサ高住の事ですよね。
パンフレットとか見た事ありますが、シェアハウスの高級老人ホーム版みたいな雰囲気ですが、写真を見ただけで、背筋がゾゾーッと寒くなりました。(>_<)

自分にはあの位のレベルの共同生活感ですら無理ですね。まず毎日出掛ける時に管理人の前を通ったり、他の入居者に偶然会ったりとかを想像するだけでも辛いです。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月25日 01:09
>と金 さんへ

>アーリーリタイア思考の人は残りの時間をどうするかなので
医療費のことは資金の中に全く考慮に入れませんからね。

はい。自分なんかは全く考慮に入れない派なのですが、例えばアリタリヤ大先輩の大庭さんのように退職金は老人ホーム費用に充てると書いている人も居られますので、常識人の方はやはり老人ホーム志向なのかなぁと思った次第です。

>脳梗塞か何かで倒れて後遺症を残してでも助かることは望んでいないので
安楽死ができれば…と考えることはあります。
自分には独り身で介護サービスは何十年経っても受ける気になれないと思います。

同感です。脳梗塞で寝たきりとかまさに生き地獄です。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月25日 01:19
老人ホームは全くゴメンですね、カネをもらっても入りたくないです。
まさに死への渋滞待ちみたいな、暗い気持ちになるだけです。
カラダが動くうちは動き、止まったらそこで死ぬ。
なので老人ホームどころか病院にも行く気はないです。
死んだらそこで寿命だった、で構わないですね。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年08月26日 14:28
>招き猫の右手 さんへ

>なので老人ホームどころか病院にも行く気はないです。
死んだらそこで寿命だった、で構わないですね。

まさに、同意見です。
自分は、延命治療もゴメンですし、万一ガン宣告されても入院せずにそのまま放置して、余命にまかせたいです。
Posted by 山中 一人 at 2016年08月27日 01:09
ええ、年金も払っていますし、貯金もしています。家もあります。
ボケの兆候、病気で見込み無しなら、赤の他人様に迷惑を掛けずに独りで逝く方向で考えてはいます。
只、その時に本当に自分に出来るか?が不安です。
自分の番になったら途端にガクブルし言い訳し出す気もします。
又、周りの老人が、社会に貢献してきただの、人権があるだの、生きる権利があるだのを、無年金で無貯金老人が叫んで迷惑掛けるのを見て、あれが通るなら俺が言ってもと、思うかもしれません。
「おまえらは歳を取らねーんだな!明日は我が身だぞ!」と醜い事を叫ぶのも、年金とそれなりの資産があって住居もあって叫ぶ方がベターなのではないかとは思っています。
老人になればなるほど、やって来た事がハッキリと結果が出ます。
若いころの「俺は将来はさ、、来年はさ、、この資格が取れたらさ、、」はもう決してありませんから。
Posted by 中高年 at 2016年09月07日 02:51
>中高年 さんへ

>只、その時に本当に自分に出来るか?が不安です。
自分の番になったら途端にガクブルし言い訳し出す気もします。

自分も、実際にその歳になれば急に長生きしたくなる可能性は0ではないかもしれません。

ただ、今の自分の考えでは、老人ホームや病院とかで余生を過ごすのは、とてもじゃないけど耐えられないのですね。故に、その為のお金を用意する為に働く気にも全くなれないのです。

万一、死ぬ前に、ああ〜老人ホームに入りたかった〜と変心したとしたら、このブログで正直に吐露いたしますね。(それまでブログを続けられたらスゴイかな。)
Posted by 山中 一人 at 2016年09月07日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。