2016年03月21日

 株は時価こそが全てだよ。

パフォーマンス公開系の株ブログを見てると、損益額内訳について取得額ベースで公表してあり、カッコ書きで(尚、含み益○○万円は入れてません。)みたいな書き方をしてるブログを時々拝見します。

それとか最近の相場状況だと確定+○%(円)、含み損−○○%(円)の書き方も多いのですが、これを自分の頭の中でプラスマイナス差し引きしたりするのが面倒くさいのです。

え?結局儲かってるの儲かってないのどっち?みたいでちょっとイラッとしてしまうのです。
(イヤ別に面倒なら見るな!って怒られそうで、自分で書いてても恥ずかしいなと重々承知してはいるのですが・・・)

でも敢えて言いたいのは、確定益とか確定損とか取得額とかはあくまでも、そのひと個人の都合であって、現実の株の価値とは時価こそが全てだと思う訳なのです。

大体、売却して利益確定した後で無いと資産額としてカウントしないというのなら、バフェット大先生の資産額は今より遥かに少ない額という事になってしまいます。
最新の大先生の資産額は9兆円らしいですが、もしこれを全部利確しようとした日には、とんでも売り気配で今の10分の1以下になってもオカシク無いのではと思います。
だからと言って、バフェット翁の資産額を取得額ベースで記載して(含み益○兆円)なんて言いませんよねw

そして、自分は多くの個人投資家がよく言う、株は売却してこそナンボみたいな考え方こそが、損小利大を妨げて、多くの投資家が陥りがちな損大利少になる大きな原因だと考えるのです。

少し上がっただけでも、兎に角、売却しないと黒字に出来ないというプレッシャーから、少ない利益でも利確してしまえという誘惑にかられる訳です。

そして逆に含み損になった時は今度は急に売らない理由づけに利用されます。
つまり売却さえしなければ損では無いと多くの人が言うトンデモ強弁です。
見て見ぬふりをして損害を大きくするのは日本人の悪い癖です。
過去にも日本企業の簿価会計制度によって不良債権を先送りして取返しがつかない位まで被害が拡大した事が繰り返されて来ましたが、これも時価会計がきちんと機能しておればもっと早急に手を打てた筈です。

時価評価から逃げるのは、正に、体の大きなダチョウが、身に危険を感じた際に砂の中に頭だけをうずめ、安全な場所に隠れたつもりになっている様子を例えた有名なダチョウ症候群に陥る危険性があるのです。

yjimage1.jpg
〔ネタで無くホントにダチョウってこんなにオチャメだったのネw〕

故に投資家は常に時価評価の方をメインにして、且つ冷静に前向きに対処すべきなのです。
で無いと、自分に都合の良いように恣意的な解釈をする紛れが生じてしまうのでは無いかと自分は考えます。

(尚、本記事は、今損切りしないと死ぬどーみたいな低レベルの売り煽りを目的とした物では無い事は、強く明記致します。)

もし何かの参考になりましたら、いちポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ





posted by 山中 一人 at 09:31 | Comment(13) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
株だけじゃなくて、為替や商品先物でも自明な真理ですね。
今のレート以外に、評価すべき指標は一切ありません。

GPIFの含み損に対して、「決済しなければ損失じゃない」
と言っている人がたまにいますが、あれは何なんですかねぇ。
Posted by 幸福賢者 at 2016年03月21日 10:20
>今のレート以外に、評価すべき指標は一切ありません。

はい、なので、判り易く現在の時価額のみの表記で統一してもらえれば助かるなーと思うのです。

>GPIFの含み損に対して、「決済しなければ損失じゃない」
と言っている人がたまにいますが、あれは何なんですかねぇ。

まぁGPIFの場合は一応、2039年頃からの売却予定なので、今後約23年間の長期に渡る運用で結果を出せばOKとの考え方もあるにはあります。

但し、ライザップのCMでは有りませんが、当然政府には結果にコミットメントする責務が生じる筈です。(もし株で損したから23年後に年金出ませんとなった日には、時の政権党がボロ負けする事は必定でしょうから。)

恐らくそうなれば、日銀のGPIF株の無制限買い取りなんていうウルトラC(古っ)を使ってでも、株価維持に走るのでは、と勝手に思っています。

なんといっても、その気になって輪転機を回しさえすれば、無尽蔵に買い取れますので。
Posted by 山中 一人 at 2016年03月21日 17:28
山中さんの株のお話は、いつも勉強になるので助かるのですが、今回の記事については少々、初心者の私には、主旨が分かりにくいことがありましてf(^^;

株は時価こそがすべて

というのは、

株の時価=景気の良し悪しを表す指標

ということでしょうか?

結局のところ、多くの人は、

自分が儲かりたいから株を買っている

のであって、

景気をよくしよう、というと思って買うわけではないと思うのですね

個人投資家が、景気に関係なく、「自分が買ったときより株価が上向いたら売る」
と考えることが間違っているとも思えなくて。

だけど、株の時価をみて、
「この企業は時価下がりすぎで、将来性ないよね」

と、早めに損切りしたほうが正解なこともあるかもしれませんよね。←これを山中さんは仰っているのでしょうか?

。。。山中さんが、我々に
時価をみて次にどうするべきだと仰りたいのか、

意図がつかめなかったんです。

なんか、ものすごく頭悪い質問をしていたら恥ずかしいのですが。。。
Posted by 矛盾 at 2016年03月27日 01:10
>矛盾 さんへ

>山中さんの株のお話は、いつも勉強になるので助かるのですが、今回の記事については少々、初心者の私には、主旨が分かりにくいことがありましてf(^^;

今回の記事は暗喩的な意味は殆ど無く、個人投資家が得てして陥りそうな思考のワナについての
警鐘を意図して書きました。

なので、あまり深読みされずに文面通りお受け取り頂ければ幸いでございます。

>。。。山中さんが、我々に
時価をみて次にどうするべきだと仰りたいのか、
意図がつかめなかったんです。

株で損をされる個人投資家で、塩漬け株を後生大事に抱える事によって取返しのつかない大損をするパターンがよくあるのですが、こうなる基本的心理が株を売りさえしなければ損で無いという自分勝手な思い込みにあるからなのです。

株の損失額の多くは、含み損になって自分の買いが失敗したのでは無いかと気づいて思考停止状態になった日から最後にギブアップして投げるまでの値幅の方が多いとの話もある位ですので。

自分が売る売らないに関わらず時価のみがその株の価値だと理解しておれば、上記のような思考停止状態に陥る事なく考え続ける事が出来る筈です。

但し、最初からある程度の含み損も織り込んだ上での計画的な投資となると、話は異なりますので決して損切り貧乏のススメをしている訳ではございませんので、どうか誤解無きようにお願い申し上げます。
Posted by 山中 一人 at 2016年03月27日 22:04
〉株の損失額の多くは、含み損になって自分の買いが失敗したのでは無いかと気づいて思考停止状態になった日から最後にギブアップして投げるまでの値幅の方が多いとの話もある位ですので。

なるほど!それは怖い話ですね。
ってあれ?少額投資だけど経験があるような(^_^)

十万以下の投資で、その怖さを実感できてラッキーと考えるべきかしらf(^^;

今回も勉強になりました。
ありがとうございますm(__)m
Posted by 矛盾 at 2016年03月28日 19:33
>矛盾 さんへ

>十万以下の投資で、その怖さを実感できてラッキーと考えるべきかしらf(^^;

投資の世界で、勉強代が十万以下で済むのは、めちゃめちゃラッキーです。(断言!)

ど天才は別として凡夫には(自分も含めて)身銭を切った勉強代がどうしてもかかるものです。
Posted by 山中 一人 at 2016年03月30日 00:18
はじめまして。私は不要な人間関係に耐えられず会社を辞めた内向型人間です。
株関連でネット検索していて色々なブログを拝見しましたが、こちらが一番共感できたのでコメントさせて頂きました。
退職後に次の仕事について考えた時に、余計な要素に邪魔されずに自分の出した結果が良くも悪くもちゃんと自分に返ってくる仕事って、もう金を直接動かす投資の世界しかないんじゃないかと、こちらのブログと同じ結論に至りました。
過去記事も拝見し、これだけの知識、経験を誇る管理人様が自分と同じ方向性の考えであると言うだけで勇気を頂きました。
建前気にせず本音で語れるのってほんとネットの大きなメリットですよね。
これからも楽しみにしています。
本記事と直接関係無いコメントになってしまい申し訳ありません。
Posted by 株初級 at 2016年05月12日 15:04
貧乏人の私には、十万円は大金ですが(^_^)
その貧乏人の私が山中さんにご意見をうかがいたいのですが
月々一万円ずつの投資でも、福利で資産を増やしていくことは可能だと思いますか?
Posted by 矛盾 at 2016年05月16日 13:22
>株初級 さんへ

>はじめまして。私は不要な人間関係に耐えられず会社を辞めた内向型人間です。

こちらこそ、はじめまして。
同じ月を見るお仲間ですね。(^.^)

>もう金を直接動かす投資の世界しかないんじゃないかと、こちらのブログと同じ結論に至りました。

はい。全く人手を介する事なく完結出来る事業はこれ以外に存在しませんし、また今後も現れる可能性はたぶん0だと思われます。

故に投資のみが我々内向型人間に最も適した事業と確信しています。

>建前気にせず本音で語れるのってほんとネットの大きなメリットですよね。

確かに、ネットが登場する以前はセルサイドの一方的な宣伝しか表面化してませんでしたので、これは大きな進歩ですよね。

ただし、一般個人投資家の本音を装った、悪質なブロガーも溢れています。
お互い、自己防衛しながら専業ライフを楽しみましょうね。(^o^)丿
Posted by 山中 一人 at 2016年05月17日 10:16
>矛盾 さんへ

>月々一万円ずつの投資でも、福利で資産を増やしていくことは可能だと思いますか?

時間を掛ければ、可能です。
何故なら、複利で元本が増殖するからです。
故に、早くスタートする事が大事なのです。
実際に今迄も、投資の世界においては小資本から大成された方はおられますからね。

ただし、ネット上でよく見る、経済原則を無視したような極短期間でのトンデモ大儲け話は100%ウソなので、信用されないようにご注意を・・・。
Posted by 山中 一人 at 2016年05月17日 10:25
はじめまして、同年代でリストラになりそうな者です。
このような状況下になると「自分はこの世に要らない存在なんだなぁ」と考えてしまい、
何やら良からぬ方向に思考が向き掛かっているときにこのブログに出会えました。
こんな生き方が出来たらどんなに幸せだろう、と自分も株をやろうと決心しました。
そこでお願いがあるのですが、今証券会社を調べているのですが、チャートの見やすい、
具体的には月足を20年間見て、検討しやすいツールのあるオススメの証券会社を教えていた
だけないでしょうか?初めて株をやるので正直こんなところで躓いています。
最後にこのような素晴らしい情報を提供してくれた山中さんに心より感謝です。
Posted by けん at 2016年06月12日 09:21
>けん さんへ

>はじめまして、同年代でリストラになりそうな者です。
このような状況下になると「自分はこの世に要らない存在なんだなぁ」と考えてしまい、

こちらこそはじめまして。(^.^)
リストラなら、堂々とアーリーリタイア出来ますので、むしろ好都合です。
悪いのは全て、向こう側ですので、大手を振って毎日が日曜生活を満喫出来るというものです。

>こんな生き方が出来たらどんなに幸せだろう、と自分も株をやろうと決心しました。

株はいいですよ。人手も時間も要りませんので。(但し、資本金は必要ですが)

>そこでお願いがあるのですが、今証券会社を調べているのですが、チャートの見やすい、
具体的には月足を20年間見て、検討しやすいツールのあるオススメの証券会社を教えていた
だけないでしょうか?初めて株をやるので正直こんなところで躓いています。

楽天証券なら20年月足チャートが大画面で見られます。
あと、証券会社のツールに拘られなくても、ネットでも無料で20年以上の月足チャートが見れますので、けんさんの好みで選択されておよろしいかと思います。

>何やら良からぬ方向に思考が向き掛かっているときにこのブログに出会えました。

どうせ一度きりの人生です。現代の奴隷から解放されて毎日遊んで暮らす生き方こそが自然だと思いますよ。(^^)v


Posted by 山中 一人 at 2016年06月14日 23:41
唐突な質問にコメ返しありがとうございます。
他のブログなら嬉々として楽天のアフィを貼る所なんでしょうが
それをしない所に山中さんのお人柄が表れてますね。
〉現代の奴隷から解放
これは本当にそう思います。
今日もリストラを打診しときながらサビ残をさせようとしたので、とっとと
帰ってやりましたw
すぐに株で暮らせるようにはならないと思いますが、自由を夢見て一歩を
踏み出そうとおもいます。
本当にありがとうございました。
Posted by けん at 2016年06月15日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。