2015年07月14日

本当に金になる話こそ、実はタダだよ。

「パン屋はあなたに美味しいパンを食べさせる為に早起きする訳では無い。」

これが、全ての社会の原点です。

もし上記の事についてほんの少しでも疑問をお持ちのお方はぜひ、自分が以前に姉妹ブログにて書いた
友達0人だと、人は皆本質的にギブ&テイクだと気付くよね」をお読み頂ければと思います。

さて、上記の基本原則を踏まえると、ネット上に出回っている、金儲けの情報はほとんど全て最終的には情報発信者を稼がせるように出来ています。

我々消費者は通常の経済活動では概ね値段に比例して品質が高い事を常識としています。

高かろう悪かろうでは、誰も買わないので自然淘汰されるからです。

ネット上における情報発信者はこの心理を逆手に取ります。

いろいろもっともらしいストーリーを作ったり、無料メルマガで繰り返し刷り込んでいったりして、最終的にはより大きく稼ぐにはそれなりの先行投資が必要でありその為に情報に金を払う事こそお金儲けに繋がるファーストステップであると洗脳します。

手口こそ一見違って見えますが、実は在宅ワーク詐欺の勧誘手法で高額な報酬をちらつかせて、先行投資として高額な保証金や機器代金等を振り込ませてドロンするパターンの変形バージョンなのです。

また情報発信者がアフィリエイト報酬狙いだけの場合でも基本は一緒です。

結局は、己がアフィ報酬欲しさの為に情報商材購入や高額塾やナントカ会の会員に入会させるように話のストーリーを持って行きますので、そこには本質的価値はありません。

そして、これが例え数千円のツールであろうが千何百円の本代だけであろうが全て本質的には同じです。

有料で公開されてるという時点で、情報発信者は金儲けを一番の動機にしている事を証明しています。

そんなにお金儲けが大好きな彼らが、そこまで一生懸命になって作業時間や広告費を費やしてまで何故そんなお宝情報を公開するのかを考える必要があります。

当然もう既に使い物にならない出涸らしのネタか普遍性の全く無いネタか潜在的なリスクがあるものの何れかなので、その情報を金に換金したいだけだという事を。

とくに投資に関するものについては、本当に金になる情報や本当に稼げるノウハウを有料で提供するバカ心優しき人は(絶対に×100乗)いません。

「そんなに儲かるものならオマエが買えよ」の一言で終わります。

ところが勤め人の経験しか無いと仕事は人から教えて貰うのがアタリマエと思うのが習い性となり、上記で述べたような経済の常識すらつい判らなくなる方が少なからず存在するのもまた事実です。

では、ネット上の情報はゴミしか無いのか?と問われれば自分もそこまで悲観していません。

ほんの僅かですが、全く無償で有益な情報を公開なさられておられる方もおられます。

勿論金儲け目的では無い為に派手に広告してないので、すぐ目に付く訳ではありませんが、その文章を読むと本物の手ごたえがあります。

例えば最近自分が読んだブログで下記の記事が非常に有益だと思ったので紹介します。
    ↓
大学院の奨励金返済を免除してもらう方法〜理系編〜」 

しゃどみ様の【まだモノなんか捨ててるの?】のブログ中の記事ですが、具体的に使えるノウハウ満載です。

とくに国立系の教育機関なら実は学費ぐらいは楽勝でタダになる制度は結構あります。

よく日本の貧弱な奨学金制度が格差社会を拡大させてると声高に叫ぶ人がいますが、本当に真剣に考える人には道はあるのです。

何故、ほんの少し調べるという事も発想出来ないのか?そして徒に国に文句を言う事しか脳が無いのか?と正直思いますね。

当然、しゃどみ様に日本学生支援機構からアフィ報酬なんか出る訳が無いので完全に無償であり、その動機の純粋性に心打たれるものが有ります。

無論、有料の情報が全てクソだからと言って、タダの情報が逆に全て有益であるとは言える筈が無い事は確かですが、それでも動機の純粋性というただ一点のみにおいて本物に巡り逢える可能性がまだ残されていると信じたいです。

このゴミだらけのネットの世界の中がほんの少しでもキレイになって欲しいよねと思われているお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 23:13 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
情報が氾濫している時代こそ、本質を読み取る能力とか、洞察力とか、自分の頭で考えることが重要になってきますね。
むしろ昔のほうが、限られた人しか情報を持ってないことも多かったので、情報がキメ手になることが多かったのではないでしょうか。
今の時代、情報が成功を左右すると思っている人は、情報発信者のカモにされるでしょうね。
バフェットが公表された情報しかアテにしないのも、彼にはずば抜けた洞察力と本質を読み取る能力があり、皆と同じ情報でも彼には違う景色が見えているのではないかと思います。
情報を峻別できれば、無料の情報でも価値あるものかそうでないかも判断することができ、ローコストで成果を手に入れることが出来ると思います。
Posted by 隠居中年 at 2015年07月15日 22:47
>隠居中年 さんへ

>情報が氾濫している時代こそ、本質を読み取る能力とか、洞察力とか、自分の頭で考えることが重要になってきますね。

はい。無料の情報程何も加工されていない分だけ、自分の頭で考える必要に迫られる故に却って本質を読み取る能力を鍛える訓練になると思います。

>今の時代、情報が成功を左右すると思っている人は、情報発信者のカモにされるでしょうね。

はい。本当にお金になる情報が市場で売られていると考える程に世間知の無い人は須らくカモ候補になります。

>バフェットが公表された情報しかアテにしないのも、彼にはずば抜けた洞察力と本質を読み取る能力があり、皆と同じ情報でも彼には違う景色が見えているのではないかと思います。

彼ほどの徹底的な合理主義者になれば、加工されていない生の情報のみが唯一本質に一番早く近付ける事を熟知していて、そして非常にクリアーに本質が見えるのでしょう。
彼の揺るぎ無い信念はその自信から来るのでしょうね。きっと。

>情報を峻別できれば、無料の情報でも価値あるものかそうでないかも判断することができ、ローコストで成果を手に入れることが出来ると思います。

はい。誰にでも公表されている無料の情報からいかに自分の頭で再構築出来るかどうかが肝ですね。
Posted by 山中 一人 at 2015年07月16日 00:58
私の場合ネットの中の情報は数字を中心に見ています。
特に経済情報ですが、まぁ中国やギリシャはあてになりませんが
アメリカの場合は割と正確でしょう(それでも後で修正がでますけど)。
そのアメリカの経済指標データーを見てみると、今年に入って
小売り売上高、生産者物価指数、消費者物価指数いずれも伸びていない。
四半期のGDPは−0,2%
今年の2月ごろまでは6月のFRB 利上げはほぼ既定なんていわれていたのに
秋以降にずれ込む。
データーは無視され、イエレン議長の強気の発言だけで株価が上がり円安が進む。
そうなると私はこれはもうバブルだなぁ、と思っちゃうわけですよ。


Posted by バッタモン at 2015年07月16日 20:27
>バッタモン さんへ

>私の場合ネットの中の情報は数字を中心に見ています。

誰かのフィルターを通さない生の数字こそが大事ですね。

因みに自分の場合は、株価の動きそのものを一番重視しております。

ファンダメンタルズに囚われると、どうしても天井や底を当てようという意識が湧いてしまう危険性があるため、自分の場合はなるべく現実の株価が天井や底を打ったのかどうかという事に意識を集中しています。
Posted by 山中 一人 at 2015年07月17日 00:50
はじめまして。
私はまさしくカモです!

株投資セミナー(テクニカル分析でスイングトレード)に約100万を支払い、2ヶ月で損失30万を超えたところで市場から撤退という結果に終ってしまい、自分の馬鹿さ加減に茫然としてしまいました。130万マイナスて。。

私もブログ主さんと同世代なのでおもわずグチってしまいました。やはり向いてないんですかね。

Posted by やまもと at 2015年12月13日 15:45
>やまもと さんへ

>私もブログ主さんと同世代なのでおもわずグチってしまいました。やはり向いてないんですかね。

相場の世界は基本的に全参加者が利益相反の間柄ですので、本当に相手の為になる情報を有料にて提供する者はただの一人もいないのが現実です。

今回は高い勉強代になりましたが、相場において自分以外信じられる者は誰も居ないという真実に開眼される事が出来れば、寧ろ安いくらいの気付きになり得ると考えますので、ぜひ今後に活かして下さればと思います。
Posted by 山中 一人 at 2015年12月13日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: