2015年04月26日

アーリーリタイア資産大公開

アーリーリタイアする前は、いったい幾らぐらい金融資産があればアーリーリタイア出来るのか知りたく、アーリーリタイアブログをいろいろ覗いたのですが、肝心の金額はさすがに皆様ぼやかしておられました。

逆に株ブログ系だと金額は出ていますが、正直、金額が極端に多いか若しくは少ないかに2極化しておりあまり参考になりません。

という事で、自分は他人様のブログを見る度にもやもやしたものがいつもありました。

そこで、今回自分自身が幾らの資産でアーリーリタイアしちゃったのかを公開したいと思います。

早期退職した2014年12月31日時点の金融資産で表示します。
(尚、後々でも比較が出来るように早期退職金も12月31日に入金があったものとして含め、住宅ローンの一括返済もその日にしたものとして計算しました。)

株式・外債等リスク資産 39,715,093円(年末時評価額)

現金・定期預金     23,060,260円

金融資産 合計     62,775,353円     

ローン・借金               0円
マイホーム                 有
マイカー                  有
45歳・小学生2人の家族持ち・奥さんパート収入有り
です。

逃げ切り計算機でリタイア時点6,277万円を入力して計算すると、年間利回り1.6%で運用出来れば、年金の貰える65歳まで生き延びる事が出来ます。
(支出は今現在、奥さんに毎月渡している生活費を年間支出額に直して入力しました。)

勿論、インフレになればその分だけ運用利回りを上乗せしなければ破綻します。

因みに日本の過去35年間の平均インフレ率は約1%でしたが、実際にインフレになるかどうかは神様でないと分かりません。

よってその時の経済情勢に応じた柔軟な運用方針で対処する以外対策はありません。


自分の額は、たぶん標準的なアーリーリタイヤーから見られれば驚くほど少ないと思われた事でしょうw

でもこれが普通のサラリーマンが20数年間只管給料を貯め、それを株で増やしてやっと達成できた現実的な金額なのです。

ここには宝くじに当たったとか、ハイスペック高収入夫婦とかの僥倖は一切無縁の生の姿しかありません。

家族持ちがこの金額で45歳でアーリーリタイアして果たして生き延びられるのか、生暖かく見守って頂ければ幸いですw

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 11:53 | Comment(0) | 運用資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: