2017年01月21日

友達0人男の素朴な疑問コーナー その2【何で職場で私語出来るの?】

我々コミュ障にとって、他人とフランクな関係になる事ほどハードルの高い事業は有りません。

自分がサラリーマンの頃は、朝会社に出勤してから帰宅するまで、会社では挨拶以外一言も発しない日々を度々送ってたものです。

皆が、同じフロアー内で仕事中でもプライベートな話題で談笑している中、われ関せずと黙々と仕事をするのですが、決して仕事好きだからでは無いのです。
ただ談笑に入れないのがバレたくなくて仕事の鬼のふりをして、俺が疎外されてる訳でなく俺の方からシャットアウトしてるんだからねアピールを必死にしてるだけなんですよね。

しかし、不意に思わず笑いたくなるようなネタが耳に入り込んだ時に笑いを必死に堪える辛さもまたボッチあるあるですね。

学生時代から談笑の出来ない性格でしたが、そもそも世の人々は何故他人とあんなにスムーズに打ち解けられるのかいつも不思議でしたね。

新しく入った後輩が入社1日目の午後にはもう自分の同期と仲良さげに趣味の話で意気投合してる風景なんて見ては、内心暴風雨が吹き荒れてましたよ。

思い起こせば、学生の頃行ってたバイトでも、自分と同じ内向キャラかな?と思える奴がたまたま居たのですが、ある日職場の皆に何か冗談を言って回りを笑いの渦にしてる所を陰から見たときは激しい敗北感に見舞われましたね。
クソー同族じゃ無かったのかヨーと自分で勝手にがっかりして打ちひしがれたものです。

その時から、自分も社会人になれば、あんな風に成長出来るのかなとの楽観的希望と不安が入り混じった複雑な心境のままサラリーマンになる訳ですが、社会人デビューも失敗して結局いつもの無口な人に収まってしまいましたね。

なので、今でも、暇な飲食店で従業員どうしがぺちゃくちゃお喋りしてたり、レンタルビデオ屋の若い男女がキャッキャ燥いでるのを見ると、お前らには何でそんなに話すネタがあるのよ?と思ったり、俺にはこんな職場には1日たりとも居られないだろーなーと内心思うんですよね。

ce912d6e469b2041b217b8a5fea540db_s.jpg
こんなシチュぜってー無理っす!

むしろ職場の私語は一切禁止にして欲しいよーと思われる同士の方がおられましたらポチッとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


セミリタイア ブログランキングへ




posted by 山中 一人 at 00:43 | Comment(22) | TrackBack(0) | 内向型人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする