2016年09月13日

アーリーリタイヤーならFXって割に合わないよね。

FX・225先物・オプションはアーリーリタイヤーにとっては、かなり不利な税制になっています。

所得税率に関しては、株と同じで約20%(地方税込み)ですが、それに加えて社会保険料も急に合わさって来ますので手取り額が全然違って来ます。

一番大きいのが、国民健康保険税ですね。住んでいる自治体によっても税率が異なりますが、サラリーマンの時はFXで幾ら利益を上げても変わらないものが、無職になったとたんに約10数%かかって来ます。

そして年金も同様に、定額ですが、掛かってきます。本来、無職の場合は、全額免除で払わなくてもOKなのですが、FXで利益を上げればしっかり取られます。

更に、配偶者の扶養に入ってる場合は、利益が38万超で配偶者控除から外れ、130万超で社会保険の扶養からも外れてしまうのは、かなり痛いですね。

結局、アーリーリタイヤーの場合、全部合わせると約30数%も取られてしまい、手取りは6割強位しか無くなってしまいます。

そのリスクと比較して得られるリターンがここまで株より低くなると、割に合わないよなぁと感じるので、自分はリタイアしてからは、FX・225先物・オプションについては全く食指が湧かないのですね。

しかも、今年からは外貨建てMMFまで課税対象になりましたので、為替を投資対象とするとすれば、かなりの乖離が生じますが、せいぜい1677上場インデックスファンド海外債券毎月分配ぐらいしか無いのかなぁと思います。

まぁ、どちらにしてもFXは中長期の資産運用としてはあまりそぐわない投資対象だと自分は見ていますので、もとよりやる気も無いのですが、ここまで割に合わないとすれば、端から対象外にせざるを得ません。

自分がFXをやるのは、ポイントサイトのキャッシュバック小遣い稼ぎ程度が丁度いいですね。

a474ae61599025bfb5d096237a301822_s.jpg

アーリーリタイアすると、社会保険税についてメチャメチャ敏感になるよねと思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする