2016年09月03日

パクリこそが弱者に残された最後の武器だよ。

〔本記事の無断転載(盗用)を禁じませんので、ご自由にお使い下さい。〕

パクリ、詰まり盗作は現代の知価社会を脅かす、最低の行為として軽蔑され忌み嫌われます。

しかし、世の中で本当にオリジナルなものは極く僅かなのです。

日本で流行ってる邦楽も洋楽のパクリなんてざらにあります。
テレビ番組でも何か一つ当たれば、他局が似たようなコンセプトですぐに被せて来ます。
ドラマ・映画・アニメ・文学でもヒットした概念・作風・作画の使いまわしなんてもう日常茶飯事です。
産業界でもビジネスモデルのパクリなんて当たり前です。

パクリの事をオマージュとか言って誤魔化す輩も多いですが、日頃、その盗用先をリスペクトしてるなんて話がパクった本人の口から出てたって話はまず無いですよね。

そう、世の中全部パクリなんです。

だけど自分はそれが悪いとは全然思いません。

そもそも生き物自体がDNAを複製できたからこそ、現在地球上には爆発的に増殖して進化する事が出来たのです。
これがコピーはダメーと言われたら、最初に出来た細胞一つで生命は終了です。

無から有を作り出す行為には非常にエネルギーと運が必要になります。
でも一旦、0から1になってしまえば、あとはその1から無限に複製出来る可能性が拡がるのです。

文化も先人の積み上げたものに改良や改変を積み重ねる事によって拡散されて行くのです。

それを最初に作った人だけで独り占めする事は生き物の進化を否定する神への冒涜なのです。

パクリを悪だとして制限するのは、強者による既得権益維持の為の作戦なのです。

考えても見てください。我々弱者にオリジナルを生み出せる程の能力・センス・エネルギーが備わってると思われますか?
そんなものが欠片も無いからこそ、今日、弱者に甘んじている訳ですよね。

第一、今日の強者も元々はパクリによってその地位を築いて来たのです。
例えば、パ○ソニックが昔、松下電○だった頃はよくマネシタ電器と揶揄されてました。弱小電気メーカーが何かヒット作を出せば、後からやって来て圧倒的な資本力と宣伝力であっという間に市場を席捲するパターンは様式美とすら言える位に完成されておりました。

アメリカが知的財産権にどの国よりもうるさいのは、どこよりも優位な立場を更に強固に保持せんが為です。

我々弱者だけがそんな強者の刷り込みに洗脳されて、はいそうですかと強者のルールに従っていれば、永久に底辺に居続けるより他は無くなるのです。

学校の勉強とは先人の知識を自分の頭にコピーする事です。

頭の良い人とは、他人の頭をパクル能力に秀でた人の事を言うのであって、決してテスト問題を見てから自分の頭で数式を編み出し回答する変人になる必要は無いのです。

STAP細胞の某女史が卒論をパクったと叩かれてましたが、正直言って、今時、卒論をパクってない人なんているんですかね。
自分事ですが、昔、卒論書くときは、学校の図書館の書庫からむかーしの卒業生の論文を適当にパソコンに打ち出して仕上げてましたね。
そもそも自分の脳みそで出来る訳無いのが分かり切ってましたからねw。
で、出来た論文を見た老教授から中々いい論文だったねとか褒められたりして。
なので、彼女もノーベル賞なんて大それた物に挑まなければ、今も主任研究員として楽しい研究員ライフを全うしてた事でしょう。

あと使用中止になったオリンピックエンブレムの某デザイナーとか居ましたけど、アノ人なんかもオリンピックなんて世間の耳目を集める物に参画したからパクリ人生が露呈したのであって、もしそこまで野心をいだかなければ今も、第一線で上級国民の栄華を保持し続けられたと思いますね。

自分には彼等が特殊ケースでは無くて、寧ろパクリが露呈してない多くの同様の方々が今も枕を高くして寝ていると思いますけどね。

中韓のようにパクリを推進して平気な国には誠に腹立たしい限りですよね。

ですが、ついこの間まで極貧生活に甘んじてた筈なのに、今や日本まで来て物を買いあさり、ホテルの部屋を一杯にするまでになったのは、如何にパクリが強力な威力を発揮するかという証拠なのです。

我々弱者には、無から有を生み出す奇跡は不可能でしょう。しかし既に出来上がったものをパクって貴方風味に味付けすれば、もうオマージュとして世に送り出せるかもしれないのです。

多くの上級国民がそれをやってるのに、弱者だけが自らその武器を捨てなければならない道理はありませんから。

hqdefault.jpg

15372311.jpg

E382ACE383B3E382ACE383AB.jpg

phi-gun.jpg

寧ろパクリによる知恵の情報共有こそが、人類が地上で一番拡散出来た理由だよねと思われるお方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 21:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする