2016年08月30日

夏休み明けは子供の自殺が多いから、特に気を付けた方がイイヨ。

【9月1日は最多!?夏休み明けに自殺者続出】←詳しくはリンク先参照

18歳以下の子供の中で1年で一番自殺者数の多いのは9月1日です。
あと、前後の8月31日と9月2日も多いので要注意です。

理由は明らかに、夏休み明けにまた学校に戻らなければならない恐怖感・憂鬱感でしょうね。

中でも一番のガクブルポイントは「イジメ」です。

夏休み中は、せっかくイジメから解放されていたのに、また地獄の日々が始まるのです。

イジメはよくイジリに矮小化されがちですが、大人になってから同じ事をやれば全て刑事事件ですからね。

よく大人は大変だとか言いますが、子供時代のいじめられっ子程大変な状態を大人になってから味わう事は有りませんから。

イジメのストレスでいつも胃の下壁がキリキリ絞られるような痛みが慢性胃潰瘍のように襲ってくる中、ひたすら授業中をやり過ごさなければならないのです。
口の中も口内炎が出来ては、治りまた再発の繰り返しです。
休み時間等、教師の目が届かない所では、何時イジメのターゲットになるのか分からないので、ただただ神頼みするしか為す術は有りません。
学校行事でもあらゆる行事に求められるグループ化におけるあからさまな仲間はずれとか肉体的暴力と全く同義です。
学校と家との道中も何時どこから牛乳が飛んでくるかドキドキハラハラの毎日です。
正に、家の玄関に着くまでが、学校なのです。
もう知らず知らずのうちに、後ろに人が立つだけで、条件反射で声を上げそうなくらいにビックリする人間になってしまいます。その反射速度たるやゴルゴ13に勝るとも劣らない位です。
最近では、LINEイジメ等、家に帰ってからも24時間イジメの精神攻撃から逃れられない構造になっています。

これ以上の生き地獄が、今、この時間にも日本中の優しい子供達に降りかかっているのです。

イジメは痴漢と同じ最低のハレンチ罪です。
苛める側はただ精神的快感を得る目的の為だけに、自分に一番リスクの無い無抵抗なターゲットを選んでいるだけです。
満員電車で無抵抗な女子のみを狙って、ハァハァ言ってる変態オヤジと何等変わりは有りません。
どちらも本能のままに動いている人間の皮を被ったミミズ人間なのですから。

どうか、こんなミミズ人間の為に、天文学的な確率の幸運でこの国に生まれたラッキーチャンスを手放さないで下さい。
たまたま、ド変態が居る車輌に同時に乗り合わせただけで、貴方は何一つ悪く有りません。
痴漢の被害者が100%悪くないのと全く同じですので。

もし、この過疎ブログを見ている嘗ての自分のような子供達がいたとしたら、何とか生き延びて欲しいと思います。大人になれば、ゴミのような奴らと会わずに生きていく人生を選ぶこともきっと可能ですから。

yjimage.jpg

性犯罪者と同じ車両にすし詰め状態にして放置とか、それ自体が犯罪じゃねぇーかと思われているお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 22:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする