2016年08月18日

努力もリスクも背負いたくない人間が何かを得るには株がいいと思うよ。

ひと昔前は、ネットで稼ぎたい人向けに「1日10分の作業だけで月収100万円」みたいなフレーズの楽して稼げる系の情報商材や高額塾に釣られる人が多かった時代もありましたが、今時こんな陳腐な詐欺に引っ掛かる人は流石に少なくなっている事でしょう。

逆に最近のある程度人気ブロガーになった人は、ネットビジネスには、努力もリスクも必要とドヤ顔で語りだす方が増えて来ておられます。
例えば、下記の記事のブロガーさんのように。
  ↓
努力もリスクも背負わない人間が何かを得られると思ってること自体が罪
CpjMplOUMAAzljX.jpg

上記記事の中でリスクについては内容が具体的に書いてないのですが、もしかして、同記事下にあるリンクの【求む】ブログ教えるからメシおごって!!にて投資しろと言ってるので、このブロガーさんへの昼飯代の事なのかな?w

まさかこのブロガーさんも明日の昼飯代に事欠く訳は無いでしょうから、多分よくこの手のフレーズに使われるからリスクを努力の同義語に近い形で持って来たのかなと思います。
スタローン張りに暑さに飢えてる若者の心を打ち抜く為に。

そもそも楽して稼ぎたいからアフィブログでもやろうかって動機の人が大半なのに、ワザワザ昼飯代を奢って、先生面までされてブログまで晒されて辱めを受けなきゃならないなんて、オジサンには最近の若者のエネルギッシュぶりには付いて行けません。(まぁこの晒された人もいい宣伝になってるのでプロレスなんでしょうが。)

兎に角、成功したかったら、すげぇブログを全部見て必死に文章力を磨いて、研究して、センスを研ぎ澄ませ!そしたらオレのようにサクセス出来るんだぜっていう暑さは伝わって来ますが、やはり自分にはアフィブログで稼ぐのって面倒ダヨネという感想です。

そんな、自分のように努力もリスクも嫌いな面倒臭がりこそ、株をオススメしたいと思います。

というか、株の場合、努力とリスクの2文字は却ってナンセンスですらあります。

個人レベルでの株の銘柄分析や情報収集はどうしても限界があります。
逆に株雑誌やネットレベルのセルサイドの情報をいくら集めて分析した所で却って害悪でしか無いでしょう。
貴方を儲けさせる為に流した情報で無い事は明らかなのですから。

インデックス派のように、下手な努力をする位なら一切の思考を停止して、ただ永久に放置しなさいとの投資法さえ出て来る位なのですから。

まぁ、自分はインデックス派級の思考停止は同意しかねますが、ただ個人レベルで変な方向への努力をされてるのもどうかな?とは思います。

例えば、昔、たまたま自分が株をやってる事を知ってる親戚から、ポイントアンドフィギュアがどうのこうのと熱弁をふるわれた事があって、内心、そんな如何にも古臭い素人ダマシのチャートで儲かるワケないのになぁと思ってましたが、案の定、その方が無くなられた後になって株で大損してて遺産が殆ど無かった事が発覚したらしいです。

高橋みなみでさえ「努力は必ず報われるぅー」という位、常識となってる努力でも、株においては、変な努力ならば、やらない方が余程マシなのです。

つまり、殆どの株本、株ブログ、当然証券会社からの全ての情報については見ない方が寧ろマシなのです。
求められるのは敢えて努力しない位の余裕です。

あと、リスクについては如何にして遠ざけるかが大切なのです。

ハイリスクな勝負をして大勝した人がネット上を賑わし、マネー雑誌に登場してますが、その何十倍もの数で根本的なリスク管理意識の無さにより市場から退場させれられた人が存在する事は殆ど表面化しませんが、これが現実なのです。

つまり、努力とリスクを背負わなくても稼げる可能性がある所が株の面白さとも言えます。

ただ、いくら株に努力の概念は無意味と言っても、例えば投資顧問の指示を仰いだり、運用会社に一任するとかの他人に判断を預けるのは、そもそも株式投資とは全く無縁の行為ですから問題外である事は言うまでも有りません。

img_2.jpg
その努力がまるで無駄かどうかは本人には分からない

努力もリスクも背負いたくないよ。だってダルイし危険はイヤだもん。派のお方はイチポチっとお願いします。そんな同士にこそ寄り添うブログでありたいのです。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする