2016年08月14日

貴方は本気で既婚者の愚痴を真に受けてるのですか?

先ずは、下記のニュース記事を見てください。
  ↓
40過ぎても結婚しない男の主張「自由がなくなるだけ」

◆結婚は足枷でしかない。仕事と趣味に生きる40代「絶食系男子」
〜 村田栄太さん(仮名・41歳) 職業 ITコンサルタント/年収 750万円 〜

 聞けば、20代の頃から仕事の虫で、今までに2人の彼女ができたが、あまりに仕事を優先させるので続かなかったとか。
「コンサルタントで海外とも取引します。NBAが大好きなので、アメリカ出張のときは現地観戦できて楽しかったなあ。それに比べて彼女や結婚って、自由がなくなるだけじゃないですか? 気軽に海外赴任とかできなくなるし」
 30代前半で付き合った彼女に結婚をほのめかされたが、「面倒くさい」と聞かぬふりをしたという。現在の貯蓄は3000万円で、「将来の不安はない」と胸を張る。

「仕事さえ続けていければ、困ることはないと思います。それよりも女性と同居することで、仕事の時間だったり、趣味の時間だったり、生活リズムが変わることのほうがストレスですね。既婚者の友達のグチを聞くと、相当我慢してるし。そのたびに『一生、独身でいいや』という思いが強まります」

 既婚者のグチを聞き、結婚に価値を感じない人は確かに多い。

 理想の女性は平愛梨。そんな村田さんに、友人や親族さえも女性を紹介しなくなったという。休日は英語の勉強とNBA観戦に勤しむワーカホリックな40代。充実した日々を送る彼に、独り身の寂しさは皆無だ。

― [生涯未婚]かもしれない!?密着ドキュメント ―
                       2016年08月07日 SPA! より抜粋

よく独身の方が結婚しない理由に上げる一つに、既婚者から結婚後の愚痴を聞くからって有ります。

一応、独身の方に申し上げますが、よく既婚者が言う配偶者の愚痴って本当はただのノロケですからね。

自分が姉妹ブログの「だから、友達なんて要らないんだよね。」でも取り上げた通り、結婚というポジションの変化により友情を失う事を既婚者は恐れます。

故に、既婚者は「結婚すると色々大変でさぁ」とか「鬼嫁がー」とかワザワザ自虐的に振る舞い、独身者側のポジションまで遜るのです。

まぁサラリーマンが自らを社畜とか自称し忙しいアピールして束縛自慢するのと同じ動機ですね。

なので、もし既婚者がそんなウザイ鬼嫁自慢をして来たら「それは結婚してる人だから言える事だよー」とかおだて乍ら、そんな輩とは以後お付き合いをフェードアウトしていくのが独身者の正しい作法です。

人間、本当に辛い時は、絶対に人には言えないものです。

小学生でさえ、例えどんなにイジメが辛くても親にも言えずに、自ら命を絶つのです。

なので、本当に危機的な夫婦の場合は、表面上は却って、おしどり夫婦を演じます。
例えば、芸能人夫婦がやたら仲の良いアピールをテレビ番組でした場合は大抵1年以内に離婚してますよね。
ほとんど例外無くといっても良い位に。

まかり間違っても既婚者のネタを真に受けて、ホントに結婚って大変なんだぁと、ご自分の結婚観に1ミリでも影響が与えられるような勘違いだけはされませぬようにと心から思います。

51TFEoCBdrL.jpg
鬼嫁に恐怖するパソコン愛好家の悲哀日記 我が妻との闘争 第2巻 極寒の食卓編【電子書籍】[ 呉 エイジ ]

そもそも結婚なんて天性のウソツキ以外は絶対に出来ないよね(^_-)にご同意頂けるお方は、ポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 00:16 | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする