2016年08月11日

心のモヤモヤがまた一つ解決しました。

自分が日頃思ってた事をサッパリと言われて、正に我が意を得たりというブログ記事がありましたので、ご紹介します。
  ↓
「セミリタイア、アーリーリタイアの定義について思うこと」


最近特に、セミリタイア・アーリーリタイア・隠居というキャッチーな言葉の響きを利用してご商売しておられる方が増えて来たなぁという印象を抱きます。

自分も書店でそんなタイトルを目にすると、ついつい手に取ってしまいます。

大抵は、「私でもアフィリエイトでこんなに自由になれましたから、貴方もぜひ下記のメルマガ読者になって一緒に自由を満喫する仲間になりましょう!」という、いつものパターンのアレ系本ですので、そっ閉じするだけで終わります。

上記記事中で出てきた「20代で隠居 週休5日の快適生活」もタイトルを見ただけで『コレだー!!』と思って飛びつきましたが、仕事をしてる2日間は重度障がい者の介護の仕事をフルでがっつりやっておられました。

イヤイヤイヤ、そんなん絶対無理だからw。最近の若者の楽隠居のレベルってこんなにハードなんすか?
もう、おじさんには訳が解りません。

まぁ他にも「生活費は家賃を引いて月額4万円でやっているぜ、どうだ!これがミニマムライフだ」って感じで(これは自分の読んだ印象ですが)誇っておられましたが、これもよくいるドケチライファーから見れば今時そんな本に書くほどの事なの?という内容の気もしますし。

そんなモヤモヤも記事中ではバッサリとそれって楽隠居ちゃうから(自分の意訳です。)と、仰っておられます。

そして返す刀で定年退職したのをセミリタイア・アーリーリタイアと言うのも無理有り過ぎと、斬っておられます。

まさにその通りです。だって定年退職した後、バイトか副業やってるだけでしょ?早期リタイアの裾野どんだけ広いの?って感じですよね。

あと、もう一つ自分がモヤッとするのが、やはりアーリーリタイアするには働かずに食べていけるだけの資産が必要な訳ですが、現実問題として、高所得サラリーマンか親の遺産が入った人で無い限りは資産運用せずに貯金だけでそれだけの資産を作るのは普通無理なのに、不労所得を敵視され乍ら何年も何年もアーリーリタイアするぞ宣言をされてるのは、幾らなんでもねぇ・・・?と思う訳です。

とは申せ、カテゴリに拘りなくともそれだけ長期間継続して面白い記事を更新され続けられたからこそ、皆さまより沢山御支持を集められてトップランキングなさられてる訳ですので、元より私なぞがとやかく言うべきものでは有りません。

ただ、純粋に、同じ事をお考えの方がこの広い日本にはおられるのだなぁと嬉しくて書きたかっただけなのです。

44a58fe5.jpg

誰の顔色も窺わずに忌憚のない本音を書ける所がブログの良い所だよねと思われるお方はポチッとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 01:08 | Comment(4) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする