2016年07月21日

貴方一人がいなくても、社会は今日も平常運転ですのでw

使命感に燃えるサラリーマンで、「オレがいないと、この会社は絶対回らないから!」って言ったり、心の中で思ってる方って多いですよね。

そんなグレイトな自己認識をお持ちの諸兄に自信を持って次の言葉を捧げます。

『貴方がいなくても、会社は絶対潰れませんので』と。勿論、社会も全然無問題に回ります。

ついでに、もし会社が潰れても幾らだって代わりの会社が出てきます。

会社という組織は、どんなに獅子奮迅の働きをしてる人でも居なくなれば、すぐに代替え候補が現れてまた回るものです。

日本人は律義で真面目な人が多いので、直ぐに過剰な責任感を感じて、自分が会社を背負ってるような錯覚に陥る人が多いです。

客観的には会社にとってただの都合のよいソルジャーの一匹に過ぎないのですが、何故か、「例え自分は歯車でも自分がいないと会社全体が回らないんだっ」と自己陶酔の世界に酔いしれてしまう訳です。

朝礼とかで「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン」とか合唱して、夜は上司・同僚達と酒を飲んだり歌を歌ったりして仲間意識を高めてるうちに洗脳されていくのでしょう、きっと。
だって、貴方に価値があると言ってくれたのは、生まれて初めてかもしれませんからね。

あれだけ問題になってるブラック企業だって、実は当の本人達は、喜々として働いてたりします。
見てください。彼ら、彼女らのまるで何かに取り憑かれでもしたかのような一心不乱な様を。
今の時代、鎖に縛り付けて働かせる事は出来ません。
故に、心の鎖で自発的に働かせるのです。

そして異常なハードワークを重ね、ある人は身体を壊したり、うつ病になったり、下手したら過労自殺まで行ってしまいます。

そうなってから、初めて気付くのです。会社はイザという時、貴方になんにもしてくれない事を。
そして貴方一人位いなくても、何事も無かったかのように明日も継続していく事を。
仕事をしない貴方は、会社にとってもう無価値になってしまった事を。
会社は冷たいとかでは無く、ただ無温しか感じられない事を。

そんな事を気付く間も無く、過労死で一発昇天する方が寧ろ幸せかもしれませんね。

もう目を覚まして下さい。
貴方がいなくて本当に困るのは唯一、貴方自身のみだという事を。

それに気付いた時、何が本当に大切かがきっと分かる事でしょう。

(注)タイトルの貴方とは嘗ての自分かもしれません。
yjimage.jpg

仕事が好き💛ってホントは今の収入を失う恐怖感から目を逸らす自己暗示じゃない?と思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 20:32 | Comment(20) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする