2015年12月01日

弱者が大逆転する方法。

今回は自分のお気に入りのブログを紹介します。
  ↓
幸福賢者様の『貴方を幸福にするFXブログ』です。

正直、上記ブログ主様の政治的な主義主張もまた投資手法も自分とは真逆です。故に殆どが首肯出来ないのではあります。

ではありますが、単純に面白いのです。ペーソス溢れる出オチでハートを掴まれた後は、滝の流れる様な起承転結の素晴らしさに唸らずにはおられません。

自分が自信を持ってオススメいたします。

さて、まずは仁義を切ったところで本題に入ります。

前々々々回拙ブログにて「ハンデのある人こそ株式投資をやるべきだよね。」にて自分が主張した内容に対して至極真っ当な反論コメを頂きました。
正確に転載いたしますと
  ↓
『ハンディのある人ほど、堅実に生きるべきだと思いますが。
サラリーマンなら失敗してもなんとかなりますが、外で働けない人が投機で元本をすっ飛ばしたら、リカバリーのしようがありませんよ。』 By幸福賢者

上記コメ主様が弱者に寄り添う側の御人である事はブログを読めば一目瞭然です。
その御方が健常人でさえ危険な投機の世界にましてやハンデのある方に対して勧めるなんてとんでもないと思われるのもある意味当然であります。

しかし自分もまた社会性という面において所謂底辺側に属する者として社会的に弱い人たち、貧しい人たちに寄り添いたいという気持ちで当ブログを書いております。

統計的には富裕層ほど株式を所有しております。これは金持ちだから株を持てるという面もありますが、株式を所有してるからこそ資本主義の恩恵をフルに享受出来ている面も間違いなくあります。

資本主義の世界では基本的に経済成長率よりも株式の上昇率の方が高いという大原則があるからです。

故に、フランスの高名な経済学者に言われるまでもなく経済成長すればする程、格差は拡がる訳です。

しかるに自称弱者の味方を僭称する左巻きの人たちは株式投資を悪の権化のように毛嫌いし、真面目にコツコツ働く事のみを美徳とする思想を何の疑いもせず世にふりまきます。

彼等は何故にそこまで株式投資を敵視するのでしょうか?

当然ですよね。だってもし仮に彼等の支持基盤である経済的弱者の全てが株のロンガーになった日には、選挙でボロ負けする事は目に見えてますからねw

故に、ただでさえも社会の底辺で生きている弱者が資本主義の最も美味しい果実からさえも遠ざけられている訳です。

逆なんですよね。むしろ高学歴で世帯所得2,000万円以上もあるような高所得者こそ本業のみで十分すぎる程十分なのです。
所得の低い人達こそ例えリスクを冒してでも投資にチャレンジすべきなんです。
でないと貧乏な人は、永久に貧乏なまま一生を終える羽目になるしかありません。

実際に逆転出来る人は極僅かかもしれません。
でもいいじゃないですか。可能性という希望があるだけでも。

自分は、外で働けない、というか理不尽な所ではもう働きたくない、集団生活絶対ムリという価値観を持つ我々の同胞だけでも自分の食い扶持くらいは家に居ながら株式投資で食っていけるようになればいいなと真に思っています。

よってタイトルの答えを言います。
弱者が大逆転する方法は株式投資だよ。と。

P.S.幸福賢者様へ
拙過疎ブログなんかにお越し下さり、コメまで頂戴して誠に感謝の極みであります。
手段こそ違えど志は一緒の筈と勝手に思っております。
故にこれに懲りずに、どうか何時でも異論反論下さりませ。<(_ _)>

株式投資こそ弱者が大逆転出来る唯一残された道だよねと思われるお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 22:22 | Comment(10) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする