2015年11月10日

専業投資家って、ただの無職ですからっ!

先日、久々にアーリーリタイアブログを見てたら、ちと面白い文章を見てしまったので引用致します。

>考えれば完全リタイアの方であってもFXやら株やらの投資で食べている場合は
>何かしらの頭脳労働をされているのだからこれも無職とは言えないであろう。

以上、「働かない生活を満喫する人の家計簿」さんの【週に3日だけ働くセミリタイア生活。】より抜粋。

上記の文章を額面通りに受け取る事は、当然ブログ主の趣旨からは見当はずれである事は百も承知で敢えて取り上げてみましたが、はっきりと言います。

幾ら他の投資家の方々が強弁されようが、専業投資家は100%無職です。
そしてFXや株が頭脳労働というのも見当違いも甚だしいと思われます。

皆さんただ自分のお金を増やす目的の為に、利ざや稼ぎしようとしてるだけです。

よく2chで専業投資家の方でも、「自分達は歩合ディーラーと同じだ!」と強弁しておられる人も居ますが、痛々しいですね。

誰が何と言っても、少なくとも世間ではただの無職扱いなのは本人達が痛いほど思い知らされている筈なんですけどね。

但し、無職だからと言って専業投資家は卑下する必要は全く無いとも強く思っています。

健全な資本主義の発展の為にはスペキュレーターは絶対に必要な存在だからです。
例え、投資家自身は全く利己的な目的で株式売買に参加しようが、結果として一番経済に直結して貢献している事に変わりは無いのですから。

大体、マウスをポチッとするだけで生活費が稼げて、更に名誉まで得ようなんて強欲にも程が有りますよね。

楽して稼げている訳ですから、せめて世間様からは無職だと思われて同情される位で丁度良いと思うんですけどねぇw。

因みに自分は株式売買の判断の為に四季報を読んだり、チャートを眺めたり、決算を調べたりする事をツライとか面倒臭いとか思った事はただの一度も有りませんね。
競馬好きが競馬新聞を読みこんで次のレースを予想するのを楽しむ様と同じように、株の事を考えるのは楽しくて楽しくてしょうが無いですね。(ホントは株が上がっていく時が一番楽しいですけど)

なので株式投資を頭脳労働とか言われるのは無理があるなぁと思う訳です。
(イヤもしかしたら頭脳をフル回転して投資しておられる方もおられるかもですが・・・)

無職だからこそ専業投資家って最高の身分なんじゃないですかぁと思われたお方はポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 17:07 | Comment(2) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする