2015年11月25日

え?ちきりんさんてこのレベルだったのw?

社会派有名ブロガーちきりんさんの実践する働かない生き方は自分も大変シンパシーを感じています。

彼女の基本人生頑張らないという主張は自分のようなアーリーリタイヤーには非常に心地良く耳に入って来るので、ついつい本まで買ってしまいましたよ。

そんな彼女が最近こんなこと事を宣っておられました。

ちきりんツイッターより
★ブログ更新★ 安倍さんはGDPを100兆円増やして 600兆円にしたいらしいけど、あたしは寧ろ、GDPは100兆円くらい減らしたほうが、いーんじゃないの?と思ってる。だってほら→ http://ow.ly/UWYKs

Chikirinの日記より
2015-11-23  GDPは100兆円くらい下げたほうがいいのでは?】のタイトルで下記のような主張をなさっておられます。
   ↓
過去10年以上、500兆円付近で停滞してる日本の国内総生産 = GDP を、今から 100兆円増やして 600兆円にしようというのが安倍総理の目標のひとつらしいけど、
あたし的には、むしろ日本は GDPを 100兆円くらい減少させたら、すごくいい国になると思ってるんだよね。
たとえば、美容室でヘアカットして1回 5000円を払っていた人が 1000円カットに行き始めると、1回につき 4000円、2ヶ月に一度として年間で 2万 4000円分、GDPが下がります。
人口の 4割の人、5000万人が年に 2万 4000円、美容院に使うお金を減らすと、GDPは 1兆円以上減ることになるわけですが、これって別に悪いことじゃないよね?

中略

なので、安倍さんの目標は GDP を 600兆円にすることらしいですが、あたしとしては、GDP は 400兆円を目指すべきだと思ってます。
そして、消えた 100兆円を、今は無い、新しく生まれる新たな市場価値でもういちど増やせばいい。
ざっくり言って今のお金の使われ方のうち、2割くらいは無駄だと思わない? 
まずはその 2割分、100兆円の無駄を排除してこそ、次に「本当に価値あるもの」を生みだす余裕(人材や時間)が捻出できるんじゃないかな。
だからまず(このまま無駄な消費を増やして GDP を600兆円にするのを目指すのではなく)、不要な 100兆円分の市場を減らして 400兆円を目標にしようよ。
そして、その後で 100兆円増やして(元の)500兆円にする。これこそが日本にとっての成長戦略だと(あたしは)思っているでございます。


以上Chikirinの日記より抜粋

これを読んで、あ〜あいくら才女と言われてても、所詮はそこらの専業主婦のオバサンと同じ程度なんだよなぁ〜とがっかりしました。

よく街のインタビューとかで、『物価が下がってくれると生活費が下がって大助かりです\(^o^)/』と単バカのように答えてるオバサンが居ますが、その煽りでリストラされて生活そのものが破綻させられてるサラリーマンが必ず存在する事に全く考えが及んでいません。

勿論マスコミも平気で単バカ思考の論調で構成された放送をそのまま流しています。

資本主義経済では基本マイルドなインフレがないと廻らないようなシステムになっています。

何故ならリアル経済では実質では無く名目で動いてるからです。

いくら実質で家計が安くなっても名目の借金は1円たりとも減る訳では無いので、デフレ経済の行きつく先は、住宅ローン破産や各種ローン破産が続出し、企業倒産が続出して金融危機になり、不況が不況を呼ぶデフレスパイラルに突入する事によって経済自体が崩壊して未曾有の恐慌に陥ります。

資本主義経済ではミクロで自分の家計だけが良い事だと思う事でもマクロとして全員が同じ行動を取るととんでもない悲劇が起きてきた事は大昔から人類が何度も経験してきました。

あと女史は『不要な2割の100兆円分の市場を減らして消えた 100兆円を、今は無い、新しく生まれる新たな市場価値でもういちど増やせばいい。』とか言っておられますけど誰がそんな都合良く取捨選択するのですか?
それこそ計画経済の発想ですよ。
昔から官僚とかマル経学者とか自分で頭がいいと勘違いしてる方達は無能な大衆に任せるより有能な自分達が経済を差配すれば必ず素晴らしい社会になると夢想するものですが、必ず大失敗します。それも悲劇的な規模の大失敗です。

100年以上前から人類は何度も何度も同じ失敗を繰り返し多くの人命を失って来てるにも関わらず、未だにこんな基本的な経済原理さえ理解されてないとは・・・と思うともうトホホホホとなるしかありません。

それとも彼女一流のやり方で、本当はこんな事百も承知の上で敢えてアンチを煽るいつものパターンかもしれません。
でも、もしそれなら尚更悪質です。
自分のような過疎ブロガーが何を言おうが、世の中には何の影響もありませんが、ちきりん女史のような著名ブロガーが言うと、自分で物を考えないおヴァカ信者さんが真にうけてしまうので怖いです。

安倍総理のGDP600兆円目標の真意を掴めず、ちりきんさんのような見当はずれの批判が多いですが、これの本当の目的は日銀の追加金融緩和への催促です。

GDPを今より100兆円も増やすには現状の金融緩和では紙幣が全然足りません。
つまり黒田さんよろしくというメッセージが込められている訳です。

ちなみに自分は一度だけ1000円カットの美容室に行った事がありますが、ただでさえブサイクなのに更に酷くなって二度と行くか!と思いましたよ。
日本中、あちらの国のような髪型だらけになるのはマジ勘弁ですけどね・・・

結局、追加金融緩和による株高願いのポジショントークじゃねえかwと看破された鋭いお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 15:58 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする