2015年07月09日

結局、インデックス長期投資って神頼み投資法だよねw

自分は、以前にも「インデックス長期投資がこれからも成功するかどうかは、誰にも分からない。」でも述べたようにインデックス長期投資については長期のギャンブルとしかみなしてません。

特に積立型のインデックス長期投資法はアーリーリタイアを目指す個人投資家には尚更、向かない投資法であると思っています。

まずなにより、長期的な統計での過去平均である年率5〜6%程度の利回りでは現実的にアーリーリタイア出来るだけの資産額に到達するには無理があります。
(但しハイスペック高収入層や超ドケチスキル保持者は除く。)

しかもこれですら、たまたま世界市場が長期に亘って目茶目茶ラッキーだったからこそのパフォーマンスであり、今後も続く保証はどこにもありません。

そして更には何十年もひたすら投資し続けない事には、この投資法が正しいのかどうかすら結果が判明しません。

自分が死ぬまで右肩上がりの経済と相場が続くと考えて永遠に株のロンガーに成り続けるのは、ひたすら楽観的に神頼みしてるのと何も変わらないように思えて、自分にはどうしても馴染めない考え方です。

インデックス長期投資派が拠り所に出来るのは、今までは成功したという過去の経験則だけです。

例えば今回のギリシャや中国に端を発したような世界的な株価の調整みたいな事は今迄も始終起きてますが、その度にひたすら今回も無事うまくやり過ごせますようにと祈るしか手立てはありません。

これって投資法と呼べるんでしょうか?

もし相場が下げ相場に移行するような事があれば、また長期に亘る辛くて暗いトンネルをひたすら臥薪嘗胆の思いで耐えるしかないのです。

そのリスクに対するリターンが5〜6%では割に合わないなぁと思う訳です。

インデックス長期投資派でうまくいった人ってたまたま上げ相場に乗ってただけなんじゃない?と思われているお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 23:52 | Comment(27) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする