2015年06月24日

そもそも株や不動産以外で、アーリーリタイアって無理ゲーじゃね?

最近のBライフ生活者のように生涯独身の場合、セミリタイアなら貯金がほとんど無くてもアーリーリタイア出来ます。

まぁBライフまで行かなくても、独身なら自分さえドケチ生活に甘んじる事が出来れば、本人さえその気になれば誰でも明日からでもアーリーリタイアは可能です。

しかし家族持ちの場合、金銭的条件をクリアーせずにアーリーリタイアする事はまず不可能です。

ですが、普通のサラリーマンが給料をただ貯金するだけでアーリーリタイア出来るだけの資産を築くのは、現在の日本では無理です。

そこでアフィリエイトやせどり等ネット副業の情報が溢れている訳ですが、現実はその情報を売る方が儲けてるだけです。

アフィリエイトに関しては以前に自分が書いた「アフィリエイトなんかする位ならバイトでもしてた方がマシだよねw」の通りモノになるまでが大変すぎて、実際にアフィでアーリーリタイア出来る位の資産を築くとなると莫大な労力がかかり過ぎる上に尋常ならざる運と才能が要求されます。

またせどりなんかも正直ブックオフのバイトと何が違うの?という印象です。
(セドラーの方ごめんなさい<(_ _)>)

その他のネット副業もどれを見ても結局バイト並みの収入しか期待できず、サラリーマンが毎日会社でヘトヘトになって残業で夜遅くに帰って来てからやるにはキツ過ぎます。
また休日となれば家族サービスが待ったなしで訪れますので、休日に副業も無理です。

ようするに普通の家族持ちサラリーマンに時間消費or労働型の副業は出来ない相談なのです。

又、仮に自分の身を削ってアーリーリタイア出来たとしても時間消費or労働型の副業の場合はその後の収入を得るにも時間がとられ労働をしないと維持できない事になり何の為にアーリーリタイアしたのかよく解らなくなってしまいます。
つまり手離れの悪い副業はアーリーリタイア向きでは無いのです。

そんな八方塞がりの家族持ちサラリーマンが僥倖に頼らずに唯一資産形成出来る可能性が有るのが、結局、昔ながらの不労所得の王道である株と不動産のみです。

自分があまりに株と不動産ばかり勧めるので多くの方から普通の人にそんな危険なものを勧めてはダメだと叱られております。

また前回の記事の著名な経済評論家も不動産投資については「「普通の人」は、自分には無理だと考えておくべきだ。」と宣っておられます。

しかし敢えて言います。

それでも家族持ちサラリーマンがアーリーリタイアするには、日本では株と不動産しかないのだと。

例え株で継続的に勝ち組になれるのが全投資家中僅か5%の狭き門だとしてもです。

むしろ普通の人にだけ唯一その道が残されてるとすれば5%もある広き門とさえ言えます。

本当に会社が辛い人にとって、家族を支える為に毎日どんな思いで働いているかなんて、多分わからない人には絶対に想像出来ないと思います。

「あ゛ー、会社だりぃー」とかってよくサラリーマンが言ってるのとは違うレベルです。

そんな生きるか死ぬかの瀬戸際を漂う人々が現実的に苦境を脱する道があるとすればその道がある事を知らしめて、そしてそのノウハウを公開する事が悪いとはどうしても思えません。

勿論リスクがあるのは当たり前です。他の副業のように大変な時間や労力を取られずにその何倍〜何百倍の利益を得る訳ですからノーリスクなら誰もが参入してあっという間に金鉱を掘り尽されてしまいます。

リスクという参入障壁があるからこそ、そこに利潤がまだ眠っているのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 22:03 | Comment(18) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする