2015年06月07日

貴方は何故、自分だけが特別だと錯覚されているのですか?

最近、拙ブログも諸方面からディスって頂けるようになりました。\(^o^)/

いやーホントに嬉しいですね。この場を借りて心より御礼申し上げます。<(_ _)>

さて自分は、拙ブログにおいては自分なりに苦労・失敗しながらも曲がりなりにも何とかアーリーリタイア出来たその手法(というと大袈裟ですがそのエッセンス)をなんとかうまく伝えられないかと思って記事を書いてきました。

しかし、他のブロガー様より山中は楽観的過ぎる!そんな手法で「選択眼のない普通の人」←(そのお方のお言葉です)をミスリードするな!と言われております。

そしてご自分だけが億り人になられた事を誇っておられます。

自分はこの感覚にどうしても違和感を禁じ得ません。

こんな事を言うとお叱りをうけるかもしれませんが、

何故、ご自分だけが特別に神様に選ばれたと信じる事が出来るのでしょうか?

人には「自分がやった方が人より上手くいく」と錯覚する習性があります。

証券会社なんかその習性を利用にて個人投資家を相場に誘い込みます。
これは自分だけが宝くじを買えば当たると思う錯覚と何等変わりはありません。

そんな事は意図してのご発言では無いと信じたいですが「選択眼のない普通の人」のお言葉の裏には強い上から目線を感じるのは自分だけでしょうか?

世の中の人は貴方に比べてそんなに選択眼が無いのですか?
(まぁたまには何故過疎地で家を買うのはダメと注意書きしなかったと怒られるクレーマーさんも居られますが・・・)

江戸時代までは、金になるノウハウは一子相伝の秘中の秘とされ皆、自分だけで抱え込んでいました。

現代になりようやく様々な経営理論等が編み出され、世界中に公開され急激に社会は進歩しました。

日本が世界有数の経済大国になれたのも欧米から惜しみなく様々な技術・経営ノウハウを提供され、また日本人自らも貪欲に吸収してそれを実行したからです。

そしてつい最近まで発展途上国と言って、多くの日本人が心の中では馬鹿にしていた国々も正しい技術・経営ノウハウを供与してもらったり(時には盗んだりというか丸パクリしたりw)した途端にあっという間に豊かになってきています。

自分は、人間は正しい筋道さえ進めば誰にでも豊かになれる可能性があると信じています。

何故なら、コミュ障ぼっちの明らかに低スペックの自分ですらも出来た事がもっと優秀な普通の方が出来ない筈が無いと思うからです。

サラリーマン社会では自分の考えのみで世の中を回すことは出来ません。総合的な人間力・コミュ力や人脈等、本来の仕事以外(まぁそれが仕事の本質かもですが)の要素が有り過ぎ、努力がストレートに果実に結びつかない徒労感が非常に強いです。

ところが株や不動産は違います。
自分の判断だけで、100%即自分の損益に結びつきます。
自分一人の思考だけが成果に直結しています。
故に誰にでも可能性が開けていると思う訳です。

ただセルサイドの欺瞞を見抜き、人間の陥りやすい陥穽に注意しながら時を味方につけ、後は自分で物事を考える習慣さえ身につければ誰にでも可能な筈です。

人は自分だけが特別だと思いたがり、慢心・気の緩みが生じやすいものです。

それ故、過去の歴史においてもまた現代の多くの成功者も簡単に転落しています。

また自分だけが到達出来た事にすればカリスマ性が高まり、自尊心も満たされるかもしれません。

そして相場に参加する多くの方々がそのような根拠の無い自信により取り組んでおられるからこそ、そこに利益の種が隠れています。

故に、自分は常に、自分だからこそ出来た事なのか自問自答してそんなのただの思い込みに過ぎないと自戒したいと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 15:10 | Comment(8) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする