2015年05月03日

このブログ主は何故、持ち株の銘柄名を出さないのですか?

多くの株系ブログではブログ主の買った銘柄や推奨銘柄をブログ上で書いています。
そしてそれが、必死になって有望銘柄を探している個人投資家の興味をそそり、人気の原因でもあります。

にも拘らず、自分は一切個別銘柄についての言及はして来なかったですし、これからもするつもりはありません。

何故か?

一言で言えば荒れるからです。

卑近な例を挙げると、今年に入ってからもカリスマバリュー投資ブロガー御二人が自らブログを閉鎖されました。
御一方は推奨銘柄が悉く大幅高して提灯買いが付くほどの人気でしたが、スカイマークを推奨してた事により倒産した後、ツイッターにて手厳しい言葉を浴びせられ、最後はひっそりとブログを閉鎖されました。
もう御一方も本を出版される程の人気ブロガーでしたが、ある株について取り上げた所、コメント欄にて心無い言葉を浴びせられあっさりと閉鎖されました。

しかし、コメ欄にて誹謗する方を一概に非難する事は出来ないと自分は思っています。

何故ならば、株系ブログにはあまりにも提灯買いを誘発する目的のそれ系ブロガーが多すぎるからです。
実際、カリスマブロガーが推奨銘柄を発表した翌日の寄り付きは大幅にギャップアップしたりしてます。

匿名ブログの世界で、一般素人投資家が本当に善意のブロガーとそれ系ブロガーの見分けが付かないとしても已むを得ないのかなとも思います。
人の心の内側まで見抜けないからです。

当然、株式投資の世界は100%自己責任です。
故に当たり屋が推奨銘柄で花火を上げ、割り切って提灯買いして素早く利ざやを抜く人から見ればそれの何が問題なのかとすら思える事でしょう。

でも、うぶな素人投資家がそれで食い物にされてて見て見ぬふりするのはなんとも遣り切れないのです。

日本ではこの辺がまだユルユルですが、投資先進国のアメリカでは有名ブロガーが持ち株を推奨銘柄で書いて提灯買いを誘って高値で売ったとして逮捕者まで出てます。

勿論、拙ブログにどんな銘柄を書こうが何の影響力も無い事は先刻承知しています。でも「李下に冠を正さず」の故事に倣い、自分は少しでも疑いを誘うような行為はしたく無いのです。

まぁでも、ひたすら当たり屋ブロガーの売買動向通りに売買する提灯買い投資法もありえるかもしれません。
どんなやり方にしろ儲けた方が勝ちというのが相場の世界ですからね。
最早投資というよりは競馬の馬券を当てるようなものに近いとすら言えますが・・・


ホントは某氏みたいに2chで曲がり屋として笑われたくないからでしょwとズバリ見抜かれたお方はポチッとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 00:02 | Comment(6) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする