2015年04月19日

アフィリエイトなんかする位ならバイトでもしてた方がマシだよねw

ネットでは、情報商材を売りつける為に、アフィリエイトはでっかく稼げると扇動的な広告で溢れています。

しかし実態はそう甘くはありません。

2013年の個人ブロガーの活動実態調査によれば、月1,000円未満しか稼げていないのが約80%です。
残りの上位17.6%ですら月30,000円未満です。
月30,000円以上稼いでいるのは最上位のトップ2.4%のみです。

しかもこのトップ2.4%はレンタルサーバーと独自ドメインと商品購入等に毎月5,000円前後の経費もかけており、実際にリスクを背負っています。
そしてアフィブログ作成に毎日約3時間も時間を費やしているとの事です。

ブログ作成時間1日3時間×30日=90時間
月額収入30,000円ー経費5,000円=純収入25,000円
25,000円÷90時間=278円

となり時給278円の超低賃金になります。
バイトの最低賃金の3分の1にも満たないですw

アフィエイトが稼げないとは昔から巷間言い伝えられてましたが、ここまで夢の無い世界とは・・・

相場の世界と比べてもケタが3つ位少ないです。
相場なら、儲けたと言えば1,000万、一山当てたで1億、一財産築いたで10億というのが普通の世界です。
しかもデイトレードで無い限り費やす時間なんて殆どいらないですし。

月3万円位ならIPOとFXのキャッシュバックキャンペーンでもノーリスクで稼げます。
正直、アフィリエイトの単位があまりに小さすぎてやる意味が分かりません。

ブログをやってるアーリーリタイヤーさんでもアフィリエイトブログに1日何時間もかけておられる方がいらっしゃいます。

月数万円を稼ぐ為に、毎日何時間もパソコンに向かうのは、パソコンを使った自宅内職とどこが違うのでしょうか?

毎日パソコンに向かう事が日課になってしまっては、折角アーリーリタイア出来て何もしなくていい時間が手に入ったのに何の為にアーリーリタイアしたのか本末転倒のような気がします。

そして、いくら趣味ブログと雖も、稼ぐ事が目的化するとどうしても読者層を意識した内容にならざるを得なくなります。その心理的プレッシャー自体も自由を奪ってゆきます。
自分は収入目的の為にブログを書く事は、心の誠実さを金に引き換えてるような違和感を感じずにはおられません。

という訳でアフィリエイトはサラリーマンの副業ならまだしも、アーリーリタイヤーには割に合わない商売だなぁと思う訳です。

まぁ、アドセンスを貼ってる自分が言っても何の説得力もありませんが・・・orz

アフィブログの為に時間を消費するのなら、自由な時間が欲しくてアーリーリタイアした意味が無いよねと思われたお方はポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ







お暇でしたら姉妹ブログも覗いてやって頂ければ幸甚です。
  ↓
友達0人ですが何か?
posted by 山中 一人 at 22:47 | Comment(2) | アーリーリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする